平成29年度学力向上に向けた授業づくり実践研修(国語)
平成29年8月16日(水)、県立嬉野台生涯教育センターにおいて平成29年度学力向上に向けた授業づくり実践研修(国語科)を開催。小・中学校国語科担当教員195名が参加しました。
実践発表では、「ひょうごつまずきポイント指導事例集」を有効活用するため、冊子の構成や活用法、協力校における取組の詳細について説明しました。
講義と演習では、関西国際大学 中西教授を講師に迎え、グループ協議を取り入れ、「書くことの重要性」「語彙と読解力」「書くための準備」等、今後必要となる授業改善の取組について理解を深めました。


※「ひょうごつまずきポイント指導事例集等の作成」事業
全国学力・学習状況調査等から明らかになった児童生徒の学力の課題を踏まえ、小・中学校における指導方法の工夫改善を支援する取組。平成29年7月には、研究成果として「ひょうごつまずきポイント指導事例集」各学校に提供した。

写真1

実践発表

写真2

講義

写真3

演習風景