平成29年度播磨東地区学校給食衛生管理推進研修会
8月7日(月)、明石市勤労福祉会館において、平成29年度播磨東地区学校給食衛生管理推進研修会を開催。 栄養教諭、調理員、栄養士等170名が出席し、学校給食関係者の衛生管理の知識及び学校における食育への理解を深め、学校給食の充実を図りました。
実践発表では、「学校給食衛生管理基準」の内容に沿うために平成28年3月に全面改訂を行った「明石市学校給食安全衛生マニュアル」についての報告がありました。 講演では、公益財団法人兵庫県体育協会兵庫県学校給食・食育支援センターの池田正彦主任指導員から、食中毒発生の原因、食中毒予防の4原則、近年実際に国内で発生した食中毒事案に関する説明がありました。
安全安心な学校給食の実施並びに地場産業や郷土食の導入など、学校給食を「生きた教材」として活用することの重要さについて共通理解を図りました。

写真1

実践発表

写真2

パネル展示

写真3

講演