平成29年度播磨東地区学校経営研究協議会(管理職研修)
県立嬉野台生涯教育センターにおいて、播磨東管内市町立小・中・特別支援学校の管理職を対象として、学校経営研究協議会を開催。7月6日(木)の校長研修、7月10日(月)の教頭研修、それぞれ約200名が参加しました。
管理職が優れた教育ビジョンを持ち、その実現に向けてリーダーシップを発揮できるよう、学校マネジメント、教職員の資質・能力の向上と服務、道徳の教科化、インクルーシブ教育と合理的配慮(校長のみ)、人権教育の組織的な取組(教頭のみ)、学校・地域の連携・協働など、今後必要となる教育課題を幅広く盛り込んだ内容で実施しました。
午後に2時間かけて行ったグループワークでは、学校が地域と連携を推進することにより得られるメリットや推進上の課題などについて協議し、今求められている、学校と地域が一体となって取り組むべき教育のあり方について理解を深めました。

写真1

所長講話

写真2

講 義

写真3

グループワーク(校長研修)

写真4

グループワーク(教頭研修)