芸術保育類型


●芸術保育類型・特色選抜

 目指す学校で学びたいという意欲のある生徒について、各学校がその特色ある教育内容に即して、 独自の選抜を行うことを特色選抜といいます。 県立播磨南高等学校では、平成21年度入学者選抜から特色選抜入試を実施しています。 本校は、芸術に関する特色づくりを進めており、音楽、美術を主とした芸術分野について、 また、芸術の学びを中心に保育についてぜひ本校で学びたい、という意欲のある生徒について選抜します。

芸術好きの仲間とともに、3年間学びませんか!


 芸術を愛する皆さん。これからの時代は、「芸術」「文化」がとても重要だといわれています。 これは、世界中の人々と理解しあうためでもあり、一人ひとりがこころ豊かに暮らしていくためでもあります。 今以上にすばらしい社会を築くために、欠くことのできない「芸術」を学び、 それを地域貢献という形で生かしていくこと、また未来の社会を築く子どもたちを 育てていくことに生かしていくことが必要です。 「夢」=「自分が生きる意味」。 「音楽」「美術」「子どもたち」を愛する皆さん、芸術を通して「夢」を見つけ、共に羽ばたいていきましょう。


・選抜の概要
 @次のすべての要件を満たす生徒を求めています。
  ・本校の特色を理解し、入学の意思、志望動機が明確な生徒
  ・高校入学後も芸術に関する学習活動に積極的に取り組む意思のある生徒
 A入試の内容は、「音楽」「美術」いずれかに関する簡単な実技検査と、面接、小論文です。
  ・実技検査「音楽」 で受検した場合は、入学後は「音楽」を、美術で受検した場合は、入学後は
   「美術」を学ぶことになります。
 B合否は中学校より出される調査書と、当日のAの内容を総合して決定されます。
 Cこの特色選抜入試で、万一不合格になっても、3月に行われる複数志願学力検査を受検することが
   できます。 ただし、芸術保育類型を希望することは原則できません。

 


・芸術保育類型での学習
 @目的
  ・さまざまな芸術活動に主体的に参加することによって培われる感情、 情操、創造性やコミュニケーション
   能力を身につけ、豊かな心と人間性を育てる。
 A内容
  ・上記目的に基づき、以下のとおりの学習指導、進路指導を行います。



播磨南の芸術保育類型で夢を見つけ、羽ばたこう!


・芸術保育類型授業見学会の様子はこちらから


●音楽系列


 ・平成29年度実施教育課程表(音楽系列) (PDF)

 ・昨年度の授業や取り組み (PDF)
   <『水脈』(播磨南高1年のあゆみ 平成26年度版)より抜粋>


●美術系列


 ・平成29年度実施教育課程表(美術系列) (PDF)

 ・昨年度の授業や取り組み (PDF)
   <『水脈』(播磨南高1年のあゆみ 平成26年度版)より抜粋>