バナー画像
  • HOME
  • 学校紹介
  • 学校長挨拶

学校長挨拶





                  平成31年1月
       兵庫県立播磨特別支援学校長  橿 千種


 兵庫県立播磨特別支援学校のホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。
 本校は、昭和42年に中学部・高等部のある全寮制の肢体不自由の養護学校としてたつの市に開校しました。平成19年には兵庫県立播磨特別支援学校と校名を変更し、平成23年度からは高等部のみの、普通科、職業科、就業技術科の3学科からなる特別支援学校として現在に至っています。
 校訓「自立・友愛・創造」の精神のもと、「生徒一人ひとりの教育ニーズに応じた指導の推進」「豊かな人間性の涵養」「自立と社会参加意識を高める教育の推進」を三つの柱として、自らの夢や目標にむかって積極的に挑戦し、人生を自らの意志で切り拓き、たくましく生きていく力を育む教育の実践に取り組んでいます。
 それぞれの科における特色ある学習や体験活動、学校行事や生徒会活動、地域交流、寄宿舎生活等を通して、卒業後の自立と社会参加にむけたキャリア形成をめざし、生徒達は仲間とともに「生きる力」を育んでいます。
 自然豊かで明るい陽光にあふれた学び舎にて、今日も「未来への一歩」をふみだす一日が始まります。県内各地から集う生徒達にとってこの地は、かけがえのない青春の日々を過ごす第二のふるさとです。
 「生徒達が未来を切り拓くことは、誰もがいきいきと活躍できる地域の未来、社会の未来を切り拓くこと」と信じ、伝統を継承しつつも時代の変化に対応し、地域に愛される学校づくりに力を合わせて励んでまいりますので、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。





















Copyright(C)2012 兵庫県立播磨特別支援学校 All Rights Reserved.