△TOPへ

数学・理科甲子園ジュニア2017

数学・理科甲子園ジュニアイメージキャラクター
「スーちゃん・リーちゃん」

 平成29年8月18日(金)に神戸国際展示場において、数学・理科甲子園ジュニア2017を開催しました。 県内の中学生を対象に、数学や理科の難問にチームで協力して取り組み、得点を競う競技を行うとともに科学の楽しさ、面白さを知り、科学と実生活・実社会との関連に気付き、科学を学ぶことの意義を実感できる場を提供しました。
 66の出場チーム(1チーム3名)が予選の筆記競技に取り組み、決勝に進んだ24チームが実技競技「指定された条件で、紙のみを使って強度を競う問題(理科)」と「折り紙を使って、図形を作る問題(数学)」にチーム3名で力を合わせて挑戦しました。  

  
実施要項
出場チーム一覧
 
☆大会結果  ※(  )はチーム名
  優  勝:小野市立河合中学校(Team Kawai)
  準優勝:神戸大学附属中等教育学校(とげたんJr)
  第3位:灘中学校(シナモンサイダー)
  第4位:滝川中学校(Team TAKIGAWA)
  第5位:伊丹市立松崎中学校(松崎Remix !)
  第6位:相生市立双葉中学校(双葉MNS)
 
※優勝と準優勝チームは、兵庫県代表として1つのチームを組み全国大会に出場します。
 
〔参考〕 
☆第5回科学の甲子園ジュニア全国大会
  開催日:平成29年12月1日(金)~3日(日)
  場  所:つくば国際会議場及びつくばカピオ
   
☆大会の様子    
     
 開会式  筆記競技(予選) 実技競技(決勝) 
   
実技競技(決勝) 記念講演 表彰式
 ☆過去の大会の様子    
  ○数学・理科甲子園ジュニア2016(H28.8.25)
 ○数学・理科甲子園ジュニア2015(H27.8.25) 
  ○数学・理科甲子園ジュニア2014(H26.10.18)
  ○数学・理科甲子園ジュニア2013(H25.10.19)