兵庫県立高等学校への転入学・編入学について

 保護者の転勤等に伴う一家転住者であり、現在通学している兵庫県または兵庫県外の高等学校(国公立)
に物理的に通学できなくなった場合など、兵庫県の公立高等学校への転入学を希望する場合の手続きは
下記のとおりです。

転入学とは
  高等学校に在籍している生徒が、他の高等学校の相当学年に入学することをいいます。

編入学とは 
  外国からの帰国者、高等学校を中途退学または卒業した者、高等学校とは種類の異なる学校(高等専門  学校等)に在籍している者が、高等学校の第1学年途中または第2学年以上に入学することをいいます。 




 保護者の転勤に伴う転居等により、兵庫県の公立高等学校への 転入学を希望する場合は、各高等学校で実施する転入学考査を受験しなければなりません。
 転居が決まった時点で、在籍校の担任の先生に十分に相談し、手続きを進めてください。また、在籍している高等学校長より、転入学希望先高等学校長へ転学照会をしていただくよう、お願いしてください。


1 高等学校の選択

 
公立全日制高等学校には、学科ごとに通学区域 が定められております。転居予定の住所地が属する学区の高等学校の中からご希望ください。転入学の受け入れは、教育上支障のない限りすべての学校で弾力的に取り扱っております。


2 転入学考査の時期

 
兵庫県の公立高等学校では、原則として学期ごとの転入学の受入れをしていますが、学期途中であっても、やむを得ず一家転住する必要がある場合にあっては、その状況により転入学の受け入れをしています。
詳しいことは、希望する高等学校に直接お問い合わせください。

3 転入学考査の内容

 
転入学試験の教科・内容等は、各高等学校によって異なりますので、詳しいことは希望する高等学校に直接お問い合わせください。


【参考】 兵庫県内高等学校所在地及び電話番号

 ※ 転入学考査までの流れ
   @転居先の決定(住所・時期)
           ↓
   A在籍校の担任へ相談
           ↓
   B転居先の属する学区の中から希望する高等学校を選択
           ↓
   C希望する高等学校へ相談
    (転入学考査の日程等、余裕をもってご相談ください)
           ↓
   D在籍校と転学希望先高校の間で必要書類のやりとり等
           ↓
   E転入学考査の受験

 
 不明な点は、必ず下記(学事課学事班)または転入学を希望する 高等学校へお問い合わせください。

お問い合わせ
兵庫県 教育委員会事務局 学事課 学事班
TEL 078-341-7711(代表)<内線 5676・5677>
直通 078-362-3757