[ 本文へ ]

ホーム > ワンショットニュース 

ワンショットニュース (2016.8)

 ワンショットニュースでは、話題となった出来事などを写真で紹介しています。 〔 過去のワンショットニュースはこちら

 

生徒の作品展示について感謝状贈呈式が行われました。


感謝状贈呈の様子

教育長ごあいさつ

集合写真
 

平成28年8月26日
 教育委員会では毎年、全国高等学校総合文化祭及びみんなのアート展に出品された絵画等の中から、出品者のご好意により作品を展示させていただいています。
 このたび、下記の6作品を1年間飾らせていただくことになり、制作者の皆さんへ教育長から感謝状が贈呈されました。

 教育長からは、「素晴らしい作品を一年間展示させていただきますことを改めて感謝申し上げます。教育委員会には色々な方が沢山来られますが、生徒の皆さんの作品を見ると、”これが高校生の作品か”と目を丸くして驚かれます。皆さんの作品のレベルの高さを知っていただく良い機会だと思います。皆さんとや先生方のますますのご活躍をお祈りいたします。」とお礼の言葉を述べられました。

 作品は定例教育委員会の開催される教育委員会室や応接室のほか、3号館10階総務課前の廊下にも展示させていただいていますので、お立ち寄りの際は是非ご覧ください。

【 感謝状受賞者及び展示作品 】

(1) 兵庫県立星陵高等学校
 岩切一葉さん「何が何処にあるのか」

(2) 県立鳴尾高等学校
 高木結衣さん「伝う熱気」

(3) 県立太子高等学校
 盛砂晶仁さん「ポストのある街角」

(4) 県立八鹿高等学校
 高藤蒼さん「無人駅」

(5) 県立加古川西高等学校
 落海さやかさん「臨 九成宮醴泉銘」

(6) 県立姫路特別支援学校
 笹倉康平さん「ぼくの好きな町」


県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます。






 

~ 県立山崎高等学校 ~

【 展示場所 】
 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

【 展示内容 】
 8月は県立山崎高等学校の生徒が作品を展示してくれました。

 テーマは「チェンソーアートの音楽隊」です。
 丸太を演習林から切り出し、全てチェンソー1本で形を整え、ペーパーサンドを手で擦るなどして磨きをかけます。
 森をイメージし、立体感を保たせ、今にも動き出しそうな仕上がりです。

 センターにある丸太の椅子は杉の株元の部分を切り出し、釘やビス等を使わず素材をそのまま生かして仕上げられています。
 ぜひ座って写真撮影などお楽しみください

【 展示期間 】
 平成28年8月中

【 学校の特色 】   
(専門学科)
 森林環境科学科では、森林を総合的に活用していく専門的な知識や能力を持った心豊かで開発精神に富んだ生徒の育成を図ります。
 生活創造科では、生徒一人一人の特性・学力を伸ばしながら人と関わる力、地域を支える力、郷土を愛する心を育み地域社会に貢献できる人材を育成しています。

(普通科・特色類型)
  第2学年からは「文系」「理系」「総合」の3類型に分け、生徒の興味・関心や進路目標を大切にした教育活動を実施しています。「文理科学類型」では、大学教員、地域の人材等による特別授業・講演を通して、人文・社会科学、自然科学を主体的に学び、総合的な学力を培い、社会に貢献できる人材の育成を図っています。

県立山崎高等学校のHPはこちら



兵庫県教育委員会事務局
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 (3号館)  電話 078-341-7711(代表)
Copyright © 1997 Hyogo Prefectural Board of Education