[ 本文へ ]

ホーム > ワンショットニュース 

ワンショットニュース (2016.3)

 ワンショットニュースでは、話題となった出来事などを写真で紹介しています。 〔 過去のワンショットニュースはこちら

  

兵庫県公私立学校人事交流研修の協定締結式が行われました。

協定を交わす高井教育長と摺河(するが)理事長

 平成28年3月29日、公立高校と私立学校の間で教員の人事交流研修を行うため、兵庫県教育委員会と兵庫県私立中学高等学校連合会が教員の相互派遣・研修についての協定を締結しました。 初年度となる平成28年度は県立神戸北高等学校と私立神港学園神港高等学校からそれぞれ管理職候補者1名ずつが相互に派遣されます。

 協定締結にあたり高井教育長と摺河(するが)理事長からそれぞれ挨拶され、「派遣者のお二人には公私の良いところ互いにを学んでご本人の力量を向上させていただくとともに、公私協調のもと兵庫県全体の教育力向上にも大きな財産となるよう頑張っていいただきたい」「ゆくゆくは人数や期間、対象者なども拡大していければ」と期待を述べられました。


長田高校が第88回選抜高等学校野球大会に出場しました。

試合の様子1試合の様子2応援席の様子1生徒による応援の様子1生徒による応援の様子2試合の様子3生徒による応援の様子3試合後 応援席への挨拶試合後 応援席への挨拶2試合後 選手たちに拍手を送る応援席の人達

 平成28年3月24日、長田高校が選抜高校野球大会に初出場を果たしました。
 応援には5千人以上が集まり、3塁側アルプススタンドはチームカラーの紺色に染まりました。
 試合は接戦の末に惜しくも2-3で敗れましたが、最後まで粘り強い攻撃で食い下がり、応援席からは大きな声援と拍手が送られました。

県立長田高等学校のHPはこちら


尼崎工業高校の製作した「但州丸」模型が寄贈されました。

模型を見る教育長ら 歓談の様子 記念撮影 但州丸模型

 昨年7月に竣工式を行った香住高校の実習船「但州丸」の模型を製作した尼崎工業高校の生徒が、模型を県庁へ寄贈しました。

 模型は実物の1/50のスケールで全長約1メートル、3Dプリンタなどを活用して細部まで精巧に表現されています。この模型は建築科の3年生6名が課題研究として昨年4月から約10か月かけて二つ製作したもので、もう一つは香住高校に寄贈されています。

 生徒達は住宅模型の製作経験はあるものの船舶模型は初めてで、休日返上で取り組んだとのこと。生徒それぞれが担当作業の中で苦労したことや思い入れのある箇所などを話してくれました。

 教育長からは生徒達に、「但州丸の建造は県教委にとっても一大事業でしたので、この模型は私たちの思い出のよすがにもなり嬉しく思います。また皆さんにとっても、学校で習うことだけでなく、自分達で試行錯誤しながらこれだけの作品を完成させたということは、きっとこれからの力になると思います。」とお礼を述べました。

 模型は今後、山崎高校が専用の台を作り、県庁3号館10階エレベーター前に展示される予定です。県庁にお越しの際はぜひご覧ください。

【 展示場所 】 県庁3号館10階エレベーター前(予定)

県立尼崎工業高等学校のHPはこちら

県立香住高等学校のHPはこちら

県立山崎高等学校のHPはこちら

但州丸竣工式の様子


社高校体育科の創設50周年記念事業が行われました。

 記念式典受付の様子 記念式典の様子

 平成28年3月5日、県立社高等学校体育科の創設50周年記念事業が行われました。

 社高校体育科は、昭和40年に全国で3番目に設置された伝統ある学科です。創設以来「真理は赤土より生ず」の基本理念のもと、社会に貢献できる「体育・スポーツの指導者の育成」を柱として、多くの優秀な指導者や教員を全国に輩出してきました。

 記念式典は学校評議員をはじめ来賓69名、保護者・卒業生等215名が出席する盛大なものとなり、加東市の安田市長や県教委の中野教育次長からお祝いのことばが贈られました。式典後は、体育科12回生の森脇浩司氏(オリックス・バファローズ シニアアドバイザー)に「我が原点」という演題で講演をしていただきました。

県立社高等学校のHPはこちら


県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます。

作業風景

記念撮影

3月の県庁緑化作品(県農)
 

~ 県立農業高等学校 ~

【 展示場所 】
 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

【 展示内容 】
 今回は造園科都市プランニング班の2年生6人が日本庭園風の作品を展示してくれています。      
 盆栽の角度によって印象が変わるため、見せ方について皆で相談しながらデザインしました。  
 さりげなくはられた苔も風情を漂わせ、味のある作品に仕上がっています。

【 展示期間 】
 平成28年3月中

【 学校の特色 】   
 農業高校としての専門性を生かし、国公私立大学農学部・環境系学部への進学や、各科関連産業へも就職しています。
 早期から進路実現をめざすため、体験学習、インターンシップ、進路別説明会、卒業生によるキャリアガイダンス、農家見学、課題研究発表会等、多くの進路を考える取組を行っています。

県立農業高等学校のHPはこちら



兵庫県教育委員会事務局
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1 (3号館)  電話 078-341-7711(代表)
Copyright © 1997 Hyogo Prefectural Board of Education