教育委員会ワンショットニュース
ワンショットニュースでは、話題となったできごとなどを写真で紹介しています。
県庁の緑化活動・・・・4月は農業高等学校です






平成27年4月24日(金)
 
第1回兵庫県総合教育会議を開催しました。


 知事と教育委員会がこれまで以上に十分な意思疎通を図り、本県の教育の課題やあるべき姿を共有することにより、より一層効果的な教育行政の推進につなげるため、新たに「兵庫県総合教育会議」を設置し、兵庫県公館において第1回会議を開催しました。

 会議には知事と教育委員全員が出席し、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定や、本県教育施策の平成27年度重点目標などについて話し合いが持たれました。

            〔 会議の資料等はこちら








平成27年4月18日(土)
県立考古博物館で
特別展「地震・噴火・洪水-災害復興の3万年史-」が開幕しました


 近年、日本列島各地で地震や火山噴火、洪水など大規模な災害が頻発しています。このような災害は遠い昔からたびたび発生しており、その痕跡が遺跡に残されています。

 今回の展覧会では三万年前から江戸時代に至る、地震、火山噴火、洪水など災害に見舞われた遺跡の資料を展示し、人間はどのように災害に向き合ってきたのか被災と復興の歩みを紹介します。


【 開催期間 】
 平成27年4月18日(土)~6月21日(日)

【 展示場所 】
 県立考古博物館 特別展示室









県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます

平成27年4月17日(金)
       ~県立農業高等学校~

★展示場所
 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

★展示内容
 造園科3年生の造園スペシャリスト班4人による作品です。生物工学科が栽培した洋蘭を中心とした亜熱帯植物により、熱帯雨林をイメージしました。
 地生ランのほか、苔むした枯れ木に着生ランが生育する様子も再現され、ジャングルの熱気が漂います。
 県立農業高等学校の取組を紹介するパネルも展示しておりますので、是非お立ち寄りください。

★展示期間 平成27年4月中

★学校の特色
 農業高校としての専門性を生かし、国公私立大学農学部・環境系学部への進学や、各科関連産業へも就職しています。
 早期の進路実現を目指すため、体験学習、インターンシップ、進路別説明会、卒業生によるキャリアガイダンス、農家見学、課題研究発表会等、多くの進路を考える取組を行っています。



前画面(県教育委員会事務局)へ戻る
過去のワンショット・ニュース/24年度25年度26年度
4月/5月/6月/7月/8月9月/10月/11月/12月/1月/2月/3月