教育委員会ワンショットニュース
ワンショットニュースでは、話題となったできごとなどを写真で紹介しています。
・県庁の緑化活動・・・・1月は県立篠山産業高等学校です

県立美術館ホドラー展オープニングセレモニーの様子


県立美術館ホドラー展の様子1


県立美術館ホドラー展の様子2


県立美術館ホドラー展の展示作品
《感情Ⅲ》 1905年 ベルン州美術コレクション
 ©Kanton  Bern (Prolith AG, Bern)

平成27年1月24日(土)
日本・スイス国交樹立150周年記念 フェルディナント・ホドラー展が開幕

             ~県立美術館~

 スイスを代表する画家、フェルディナント・ホドラーは、個性的な群像表現による、装飾的かつ象徴主義的な作風によって、19世紀末から20世紀にかけてのいわゆる「世紀転換期」の時代が持つ不安に満ちた雰囲気を色濃く描き出しました。
 その作品は、日本でも1910年ごろから雑誌などで紹介され、岡山・大原美術館に収蔵されるなど早くから広く愛されてきました。
 本展は、1864年に日本とスイスとの間で修好通商条約が結ばれてから150年を記念して、日本国内では約40年ぶりに開催するものです。
 スイス国内の美術館及び個人が所蔵するホドラーの代表的な油彩画、素描等あわせた総出品点数約90点を展観しておりますので、ぜひお立ち寄りください。


★開催期間:平成27年1月24日(土)から平成27
         年4月5日(日)まで

★休館日:月曜日

★開催場所:県立美術館 企画展示室

★開館時間:午前10時~午後6時
         ※金・土曜日は夜間開館(午後8
         時まで)※入場は閉館の30分前
         まで

★観覧料金:
 
当日料金 前売料金 団体割引料金
(20名以上)
一般 1,400円 1,200円
大学生 1,000円 800円
高校生・65歳以上 700円 前売なし 600円
中学生以下 無料

※障がいのある方とその介護の方1名は各当日料金の半額(65歳以上を除く)
※割引を受けられる方は、証明できるものを持参のうえ、会期中に美術館窓口で入場券をお買い求めください。
※県美プレミアム展の観覧には別途観覧料金が必要です。(本展とあわせて観覧される場合は割引あり)



【関連イベント】
       こちらをご参照ください。

但州丸外観の様子


但州丸進水式の様子

平成27年1月19日(月)
県立香住高等学校実習船「但州丸」の進水式が行われました。


           ~県立香住高等学校~

 県立香住高等学校は、兵庫県唯一の水産学科がある高校です。生徒はマグロはえ縄漁業実習や、トロール漁業実習など、様々な実習に取り組んでおり、2隻の実習船が配備されています。

 現在、2隻の実習船のうち「但州丸」を新たに新潟県で造船中です。1月19日には進水式が行われ末永い航海の安全が祈念されました。

 4月までに艤装※)が完了し、新学期からは新「但州丸」が実習船として活躍するのを、生徒たちは心待ちにしています。

 ※艤装(ぎそう)=船体が完成したあと就航に必要な種々の装備を船に施すこと。

県立考古博物館「ひょうごの遺跡2015」展示会場の様子1




県立考古博物館「ひょうごの遺跡2015」展示会場の様子2




県立考古博物館「ひょうごの遺跡2015」展示会場の様子3
平成27年1月17日(土)
企画展「ひょうごの遺跡2015-調査研究速報-」及び特別公開「千石コレクション 古代中国鏡の至宝」が開幕しました。


             ~県立考古博物館~

 
 遺跡から出土した遺物は土にまみれ、壊れたり、さびてボロボロになったりしています。このような出土品はきれいに洗いもとの形に復元し、保存処理をしてもとの形に近づけていきます。
 本展覧会では昨年度に復元・保存が完成した出土品をまとめて展示します。新しく仲間入りする収蔵品をこの機会にどうぞご覧ください。
また、平成26年度に行われた発掘調査の最新成果の速報展示も行います。
 さらに、1月17日(土)~2月8日(日)に「千石コレクション 古代中国鏡の至宝」を併せて特別公開します。平成26年に千石唯司氏より兵庫県が寄贈・寄託を受けた約300面の古代中国鏡コレクションの一部(13点)を、平成28年度に県立フラワーセンター内で開館予定の展示施設での本格展示に先駆け、特別に公開しますので、是非お立ち寄りください。

★開催期間:・企画展「ひょうごの遺跡2015-調査
         研究速報-」
         平成27年1月17日(土)から
         平成27年3月29日(日)
        ・「千石コレクション 古代中国鏡の
         至宝」
         平成27年1月17日(土)から
         平成27年2月8日(日)
        
★休館日:毎週月曜日

★開館時間:午前9時30分~午後5時
         (入場は午後4時30分まで)

★観覧料金:
 
大人 210円(160円)
大学生 150円(120円)
高校生 100円(80円)
小・中学生 無料

※( )は20名以上の団体料金
※障がい者及び介護者1名、65歳以上の方は半額



【関連イベント】

 ・「ひょうごの遺跡2015」関連イベント案内

 ・「古代中国鏡の至宝」関連イベント案内
       

県立歴史博物館展覧会の様子


兵庫県指定文化財 薬師如来坐像 平安前期(西光寺蔵、川西市教育委員会保管
(兵庫県指定文化財 薬師如来坐像 平安前期(西光寺蔵、川西市教育委員会保管)



2009年の台風9号関連豪雨災害で救出された資料近世~近代(個人蔵、県立歴史博物館寄託
(2009年の台風9号関連豪雨災害で救出された資料)
近世~近代(個人蔵、県立歴史博物館寄託)
平成27年1月10日(土)
特別企画展 阪神・淡路大震災20年「災害と歴史遺産」- 被災文化財等レスキュー活動の20年 -が開幕しました。


             ~県立歴史博物館~

 平成27年1月17日、阪神・淡路大震災から20年を迎えます。この震災以後、全国各地で大規模災害が発生するごとに、歴史遺産の救出・保全を行うネットワークが形成されるようになりました。

 この展覧会ではこうした活動によって保全された資料を通して、大規模災害時における文化財等救出活動の意義をご紹介しておりますので、是非お立ち寄りください。



★開催期間:平成27年1月10日(土)から平成27
         年3月15日(日)まで

★休館日:毎週月曜日


★開館時間:午前10時~午後5時
         入場は午後4時30分まで

★観覧料金:
 
大人 210円(150円)
大学生 150円(100円)
高校生 100円(70円)
小・中学生 無料

※( )は20名以上の団体料金
※障がい者及びその介護者、65歳以上の方は半額



【関連イベント】
       こちらをご参照ください。


県立篠山産業高等学校緑化運動の様子1

県立篠山産業高等学校緑化運動の様子2

県立篠山産業高等学校緑化運動の様子3
平成27年1月5日(月)
県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます


       ~県立篠山産業高等学校~


★展示場所
 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)



★展示内容
 県立篠山産業高等学校生活科の園芸部の生徒による実習作品を展示しています。
 「日本のお正月」をテーマに、学校で育てたハボタン、プリムラ、パンジー、ビオラなどを観賞することができます。
 県立篠山産業高等学校の取り組みを紹介するパネルも展示していますので、是非お立ち寄りください。



★展示期間 平成27年1月中



★学校PR
 機械・電気・土木・商業・生活の各科を持つ特色ある多学科の専門高校です。学校・家庭・地域が一体となり、生徒一人一人が目的意識を持ち、生き生きと躍動した学校づくりをめざしています。部活動や各種の資格取得にも力を注いでいます。また、キャリア教育に力を入れており、生徒全員が第2学年で就業体験(インターンシップ)を行います。



前画面(県教育委員会事務局)へ戻る
過去のワンショット・ニュース/21年度22年度23年度24年度25年度
4月5月6月7月8月インターンシップ9月10月11月12月/1月/2月/3月