教育委員会ワンショットニュース
ワンショットニュースでは、話題となったできごとなどを写真で紹介しています。
・県庁の緑化等活動・・・1月は県立氷上高等学校です。
【もくじ】
1月14日(月) 県立高校の県庁の緑化等活動(県立氷上高等学校)
1月18日(土) 特別展「フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション」展が開幕(県立美術館)
1月18日(土) 開館30周年記念特別企画展「旅に出よう-絵地図からはじまる物語-」が開幕(県立歴史博物館)
1月18日(土) 企画展「ひょうごの遺跡2014-調査研究速報-」が開幕(県立考古博物館)
1月21日(火) 大阪大学と連携協定を締結

調印式 平成26年1月21日(火)
兵庫県教育委員会は、大阪大学と連携協定を締結しました


 兵庫県教育委員会は、京都大学大阪大学及び神戸大学と、大学及び高等学校における教育及び研究の充実、発展に資することを目的として、各大学との連携・協力関係の基盤となる包括的な協定を締結します。
 このたび、次のとおり大阪大学との連携協定調印式を実施しました。

★ 日時  平成26年1月21日(火)10:30~
★ 場所  兵庫県公館 第2会議室
★ 出席者 大阪大学 平野俊夫 総長 
        兵庫県教育長 高井芳朗

 今後、次の日程で京都大学及び神戸大学との連携協定調印式を実施します。

【京都大学】
日時 平成26年1月28日(火)10:30~11:30
場所 京都大学 時計台記念館
出席者 京都大学 松本紘 総長 
      兵庫県教育長 高井芳朗

【神戸大学】
日時 平成26年1月30日(木)16:00~17:00
場所 兵庫県公館 第2会議室
出席者 神戸大学 福田秀樹 学長 
      兵庫県教育長 高井芳朗

参考 平成26年1月17日(金)記者発表資料

                            ▲TOPへ
調印式





ひょうごの遺跡 平成26年1月18日(土)
企画展「ひょうごの遺跡2014-調査研究速報-」が開幕しました


                      県立考古博物館

 企画展「ひょうごの遺跡2014-調査研究速報-」が開幕しました。
 今回の展覧会では昨年度に復元・保存が完成した出土品をまとめて展示しています。
 また、平成25年度に行われた発掘調査の最新成果の速報展示も行いますので、是非ご覧ください。

★開催期間 平成26年1月18日(土)~3月30日(日)
★会場   特別展示室
★時間   9:30~17:00(入場は16:30まで)
      (休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日))

◆主な展示内容◆
<丹波地域>三釈迦山北麓遺跡群(篠山市)弥生土器、石庖丁、
       古墳時代の土器、勾玉など
<但馬地域>寺地古墳(養父市)古墳時代の土器、耳環、鉄鏃
<播磨地域>高松3号墳(西脇市)古墳時代の須恵器、刀子、両頭金具
<摂津地域>塚口城跡(尼崎市)戦国時代の丹波焼・備前焼、
       江戸時代の陶磁器、簪、下駄


◆講演会◆
○1月25日(土)13:30~15:00
 「三釈迦山北麓遺跡群-丹波の大集落と古墳-」 
 仁尾一人((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)
○2月8日(土)13:30~15:00
 「寺地古墳-但馬の竪穴系横口式石室-」
 鐵 英記((公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長)
○2月22日(土)13:30~15:00
 「兵庫の中近世考古学」
 岡田章一(当館学芸課担当課長補佐)
○3月8日(土)13:30~15:00
 「兵庫から日本の古代窯業を考える」
 森内秀造((公財)兵庫県まちづくり技術センター調査第2課長)

※講演会の会場はいずれも講堂、
 定員120名、無料、当日受付(受付開始13:00)

◆発掘調査速報会◆
○3月23日(日)13:30~16:00
 (公財)兵庫県まちづくり技術センター発掘調査担当者による発掘調査成果の報告会を実施 
 会場:当館講堂、定員120名、無料、当日受付(受付開始13:00)


詳しくは、県立考古博物館ホームページ

                            ▲TOPへ

ひょうごの遺跡
ひょうごの遺跡



旅に出よう 平成26年1月18日(土)
開館30周年記念特別企画展「旅に出よう 絵地図からはじまる物語」が開幕しました


                      県立歴史博物館

 開館30周年記念特別企画展「旅に出よう 絵地図からはじまる物語」が開幕しました。

 このたびの展覧会では、江戸時代の屏風・絵巻から明治・大正・昭和戦前の旅行パンフレット・鳥瞰図・絵はがきなど、人々を旅に誘った資料を、主に同館の館蔵物の中からご紹介していますので、是非ご覧ください。

★開催期間 平成26年1月18日(土)~3月2日(日)
★開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
         休館日:毎週月曜日

◆関連イベント◆
○講演会
 「お伊勢参りあれこれ」
 日時/平成26年2月15日(土) 午後1時30分~3時
 場所/兵庫県立歴史博物館 ホール
 講師/松井良祐氏(兵庫県立考古博物館)
 定員/100名(当日受付、聴講無料)
○れきはくアカデミー
 「近代の旅と交通について」
 日時/平成26年2月9日(日) 午後1時30分~3時
 場所/兵庫県立歴史博物館 ホール
 講師/鈴木敬二(当館学芸員)
 定員/100名(当日受付、聴講無料)
○展覧会ガイド
 ~学芸員が展覧会の見どころをご案内します~
 日時/平成26年1月26日(日)・2月23日(日)
  いずれも午前11:00~(30~40分程度)
 場所/特別展会場
 解説/担当学芸員
 費用/参加無料(観覧料必要)


詳しくは、県立歴史博物館ホームページ
                            ▲TOPへ
旅に出よう









ポンピドゥー・センター・コレクション 平成26年1月18日(土)
特別展「フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション」展が開幕しました


                      県立美術館

 特別展「フルーツ・オブ・パッション ポンピドゥー・センター・コレクション」が開幕しました。
 フランス、パリのポンピドゥー・センターにある国立近代美術館は、世界で最も有名な現代美術館の一つとして、その活動は全世界から注目を集めています。

 今回の展覧会では、国立近代美術館友の会が2002年に立ち上げた「現代美術プロジェクト」によって収蔵された「最新」のコレクションに、現代美術の巨匠と呼ぶべき作家たちの作品を加えた31点をご紹介しています。

 本展で紹介している計25作家による作品は、ポンピドゥー・センターの現代美術コレクションのハイライトとも呼べるものです。
 全国でも神戸だけで見ることのできる特別な展覧会ですので、この機会に是非、お楽しみください。

★開催期間 平成26年1月18日(土)~3月23日(日)
★開館時間 10:00~18:00(金・土曜日は午後8時まで)
         入場は閉館の30分前まで
         休館日 月曜日

◆関連イベント◆
  安藤忠雄 記念講演会
  平成26年2月1日(土)14:00より約60分 
  場所:兵庫県立美術館 ミュージアムホール
  聴講無料(定員250名・要展覧会チケット)

詳しくは、県立美術館ホームページ

                            ▲TOPへ
ポンピドゥー・センター・コレクション








県庁緑化 平成26年1月14日(月)
県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます


                 ~県立氷上高等学校~

★展示場所 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

★展示内容
 県立氷上高等学校の生徒の作品を展示しています。
 「早春の扉」
 扉の手前に冬を、奥に早春の景色を表し、冬から春への季節の変わり目をイメージしています。
 
 学校で育てたシクラメン、ハボタン、ウメ、ツバキなどの植物の他、山から採ってきた自然のコケ、シダや倒木などを展示していますので、ぜひお立ち寄りください。
 
★展示期間 平成26年1月中








                            ▲TOPへ
県庁緑化


前画面(県教育委員会事務局)へ戻る
過去のワンショット・ニュース21年度22年度23年度24年度
4月5月6月7月8月ワシントン州友好提携50周年記念高校生交流事業インターンシップ9月10月11月12月/1月/2月3月