教育委員会ワンショットニュース
ワンショットニュースでは、話題となったできごとなどを写真で紹介しています。
・県庁の緑化等活動・・・11月は県立但馬農業高等学校です。
【もくじ】
10月31日(木) 県立高校の県庁の緑化等活動(県立但馬農業高等学校)
11月2日(土) 注目作家紹介プログラム チャンネル4「薄白色の余韻 小林且典」が開幕(県立美術館)
11月2日(土) 特別展「昭和モダン 絵画と文学 1926-1936」が開幕(県立美術館)
11月13日(水) 環境教育実践発表大会(グリーンスクール表彰式)を開催
11月15日(金) 中学生が兵庫県教育委員会事務局で「トライやる・ウィーク」を実施
11月22日(金) 県立の農業高校・水産高校が合同の「販売実習」を実施
11月22日(金) 平成25年度第1回「ゆずりは賞」表彰式を開催

第1回ゆずりは賞 平成25年11月22日(金)
平成25年度第1回「ゆずりは賞」表彰式を開催しました


 平成25年度第1回「ゆずりは賞」の表彰式を県公館で行い、高井教育長から受賞者へ表彰楯が贈られました。
 
 ゆずりは賞は、県下の学校教育及び社会教育の分野で、その行為が多くの人々の模範となるような立派な行為をした者を教育長が表彰し、その功績を讃えるもので、今回受賞したのは個人32名と7団体です。


★日時 平成25年11月22日(金) 15時00分~
★場所 兵庫県公館 3階第1会議室


ゆずりは賞のページ

受賞者一覧(平成25年11月15日(金)記者発表資料)






第1回ゆずりは賞
第1回ゆずりは賞
第1回ゆずりは賞 第1回ゆずりは賞
                            ▲TOPへ

販売実習 平成25年11月22日(金)
県立の農業高校・水産高校が合同の「販売実習」を実施しました


 県立の農業・水産高校では、消費者ニーズを反映した安全で安心な農水産物・加工品についての学習に取り組んでいます。

 このたび、生産・加工した製品の販売を行うことにより、生徒のマーケティングやヒューマンサービス、6次産業化や農業・水産経営についての学習を深めるため、合同の「販売実習」を行いました。
 
 多くの皆様にご来場いただき、また、商品をご購入いただき、ありがとうございました。

★日時 平成25年11月22日(金)11時00分~13時00分
★場所 県庁1号館前

★参加生徒 各校代表生徒 36名

【参加校】
~水産学科~
県立香住高等学校
  
(冷凍マグロ、一夜干し(イカ、サンマ)、アジ・サンマの缶詰等)

~農業学科~
県立有馬高等学校
  
(野菜(セルリー、ホウレンソウ)、ポインセチア、寄せ植え等)
県立上郡高等学校
  
(野菜(ハクサイ等)、キムチ、ジャム(オレンジ等)、タカノツメ等)
県立篠山産業高等学校
  
(米、丹波大納言小豆、キュウリ、ケーキ、クッキー、パン等)
県立篠山東雲高等学校
  
(米、クッキー、山の芋、ホウレンソウ、パンジー苗等)
県立佐用高等学校
 
 (鶏卵、キャベツ、ギンナン、パンジー苗等)
県立但馬農業高等学校
  
(シクラメン、クッキー、トマトピュレ、バターナッツ等)
県立農業高等学校
  
(野菜( ハクサイ、セルリー、サツマイモ)、鶏卵、奈良漬け等)
県立氷上高等学校
  
(氷上みそ、ブドウジャム、クッキー、シクラメン、もち米等)
県立山崎高等学校
  
(額縁プランター、子供椅子、木馬、シイタケ、ナメコ等)

                            ▲TOPへ
販売実習
販売実習

トライやる・ウィーク
新任教育委員研修会の受付・案内
平成25年11月15日(金)
中学生が兵庫県教育委員会事務局で「トライやる・ウィーク」を実施しました


 11/11(月)~11/15(金)に神戸市立東落合中学校・神戸市立湊翔楠中学校・神戸市立長峰中学校の生徒が兵庫県教育委員会事務局で「トライやる・ウィーク」を実施しました。

《主な活動内容》
☆「トライやる・ウィーク」に関する新聞報道抜粋・原稿の作成
☆環境教育実践発表大会の準備と受付・案内
☆教育委員会ホームページのワンショットニュースの作成(環境教育実践発表大会)
☆事務補助(文書整理、PCデータ入力等)
☆新任教育委員研修会受付・案内
☆兵庫県特別支援教育第二次推進計画検討委員会受付・案内

《生徒の感想》
 今回、パソコンを使った事務処理だけでなく、いろいろな会の受付・案内を担当することで、人と接する時に大事にしなければならない礼儀やマナーを学ぶことができました。               学校を支える教育委員会の仕事も理解することができ、充実した5日間でした。













※このページは、県教育委員会事務局でトライやる・ウィーク   を実施した、神戸市立東落合中学校、神戸市立湊翔楠中学校、神戸市立長峰中学校の2年生生徒が作成しました。

                            ▲TOPへ
トライやる・ウィーク
PCデータの入力作業
トライやる・ウィーク
会議の準備


井戸知事からグリーンスクールフラッグ授与
平成25年11月13日(水)
環境教育実践発表大会(グリーンスクール表彰式)を開催しました


 平成16年度から、環境保全活動など実践的環境教育を積極的に推進する活動において、長年にわたり、地域とともに特色ある優れた実践を行っている学校をグリーンスクールとして表彰しています。また、優秀な取組を進めており今後の取組が期待できる学校を奨励賞として表彰しています。

★日時 平成25年11月13日(水)13:00~16:00
★場所 兵庫県公館 大会議室
★受賞校

<平成25年度の受賞校一覧>
◎グリーンスクール表彰校 11校
 【小学校6校】 
 川西市立緑台小学校  猪名川町立楊津小学校
 相生市立相生小学校  養父市立伊佐小学校
 篠山市立大芋小学校  淡路市立浦小学校
 【中学校2校】 
 神戸市立櫨谷中学校  西宮市立鳴尾南中学校
 【高等学校3校】 
 兵庫県立尼崎小田高等学校 兵庫県立小野高等学校
 兵庫県立北須磨高等学校

◎グリーンスクール奨励賞表彰校 5校
 【小学校3校】 
 西宮市立神原小学校  佐用町立利神小学校
 洲本市立鮎原小学校
 【中学校2校】 
 豊岡市立港中学校   洲本市立安乎中学校


 表彰式の後、昨年度のグリーンスクール表彰校から3校が実践事例発表をし、その後、県立コウノトリの郷公園 山岸園長による講演が行われました。

<実践事例発表>
☆播磨町立蓮池小学校
 テーマ「身近な環境を知ることにより
 自然の大切さを学ぼう」
☆南あわじ市立沼島中学校
 テーマ「自分たちで守ろう!ふるさと沼島の自然」
☆兵庫県立三木北高等学校
 テーマ「LIVE IN NATURE」

<講演>
 山岸 哲 県立コウノトリの郷公園 園長
 テーマ「コウノトリのお友だち-生態と生物多様性-」 


※このページは、県教育委員会事務局でトライやる・ウィークを実施した、神戸市立東落合中学校、神戸市立湊翔楠中学校、神戸市立長峰中学校の2年生生徒が作成しました。


                            ▲TOPへ

播磨町立蓮池小学校児童による実践発表

山岸園長の講演

昭和モダン 平成25年11月2日(土)
特別展「昭和モダン 絵画と文学 1926-1936」が開幕しました

                    ~県立美術館~


 
「プロレタリア」「モダニズム」「文芸復興」

 激動の時代の絵画と文学を紹介する、特別展「昭和モダン 絵画と文学 1926-1936」が開幕しました。
 
 昭和期の最初の10年間は、文化的に多産で豊かな時期でした。
 活力あるプロレタリア芸術運動が盛り上がり、スマートで洗練されたモダニズムの運動がそれに対立するかのように活発化します。さらに文芸復興とも呼ばれる流れのなかで「日本的なもの」が浮上し、今も知られる巨匠たちが近代日本を代表する芸術を確立しました。
 
 この展覧会では、日本が次第に戦争へと向かうこの時期の絵画と文学に焦点を絞り、なかでも特徴的な表現を示した洋画と小説に注目します。
 
 どちらにも共通する3つの大きな潮流を代表的な作品によって紹介し、時代の精神や雰囲気を立体的にご覧いただきます。
 戦前期の文化の活力と豊かさ、その魅力を、是非お楽しみください。

★会期 11月2日(土)~12月29日(日)
      神戸ビエンナーレ2013会期中(10/1~12/1)は無休
      休館日:12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、24日(火)
      開館時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
             入場は閉館30分前まで


★会場 兵庫県立美術館 企画展示室

【関連イベント】(県立美術館へリンク)

詳しくは、特別展「昭和モダン 絵画と文学 1926-1936」をご覧ください(県立美術館へリンク)






                            ▲TOPへ
昭和モダン
昭和モダン

チャンネル4 平成25年11月2日(土)
注目作家紹介プログラム チャンネル4「薄白色の余韻 小林且典」が開幕しました

                    ~県立美術館~

 県立美術館では、「新しい美術を創造する未来志向の美術館」という、美術館の基本理念に基づき、平成22年度より「注目作家紹介プログラム チャンネル」を開催しています。
 
 4年目を迎える今回は、兵庫県出身の彫刻家・小林且典(こばやし・かつのり/1961 年龍野市生まれ)の個展を開催しています。

 兵庫県初の個展となる本展では、天井高7m20cmのアトリエ1の空間を活かし、床面中央には膨大な数のブロンズと木彫の作品を配し、壁面にはカラープリントの新作を軸に、モノクロプリントも併せて紹介します。
 その他、フィンランドの滞在以来制作に加わった木彫、蝋型鋳造によるブロンズも展示します。

 小林の手と眼差しを通して創り出される半透明の世界を、是非お楽しみください。

★会期 11月2日(土)~12月1日(日)
     開館時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
             入場は閉館30分前まで


★会場 ギャラリー棟1階 アトリエ1
★観覧料 無料

詳しくは、注目作家紹介プログラム チャンネル4「薄白色の余韻 小林且典」をご覧ください(県立美術館へリンク)

                            ▲TOPへ
チャンネル4

県庁緑化 平成25年10月31日(木)
県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます


               ~県立但馬農業高等学校~

★展示場所 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

★展示内容
 県立但馬農業高等学校の農業科3年生が課題研究の中で作成した、秋の花である菊を展示しています。
 彩り鮮やかな菊で、様々な形を作りましたので、是非ご覧ください。
 県立但馬農業高等学校の取り組みを紹介するパネルも展示していますので、是非お立ち寄りください。
 
★展示期間 平成25年11月中

                            ▲TOPへ
県庁緑化
 


前画面(県教育委員会事務局)へ戻る
過去のワンショット・ニュース21年度22年度23年度24年度
4月5月6月7月8月ワシントン州友好提携50周年記念高校生交流事業インターンシップ9月10月11月12月1月2月3月