教育委員会ワンショットニュース
ワンショットニュースでは、話題となったできごとなどを写真で紹介しています。
・県庁の緑化活動・・・6月は県立農業高等学校です。

県農県庁緑化 平成25年6月10日(月)
県立高校が県庁の緑化等に取り組んでいます

            
                 〜県立農業高等学校〜


★展示場所 県庁2号館と3号館の間の通路(議会棟1階)

★展示内容 県立農業高等学校生徒の作品を展示しています。
 古木を置き、その周りにコチョウラン、アナナス、ポトス、シンビジウム、タニワタリなどの観葉植物を並べ、「夏」の森を表現しました。
 県立農業高等学校の取組みを紹介するパネルも展示していますので、是非、ご覧ください。
 
★展示期間 平成25年6月中
県農県庁緑化2

infini 平成25年6月9日(日)
県立神戸商業高等学校実習店舗「KENSHO SHOP infini(アンフィニ)」を開店しました

          〜県立神戸商業高等学校〜

このたび、KENSHO産学連絡協議会の協力を得て、6月9日(日)に常設の実習店舗「KENSHO SHOP infini」を開店することとなり、同日10時30分からオープンセレモニーが開催されました。

同店舗は、同校生徒の職業観、勤労観を育てるキャリア教育の一環として、また創造力、企画力、コミュニケーション能力、そして、起業家精神を備えた人材の育成を目的として設置するものです。

KENSHO産学連絡協議会に参加の各企業の商品を販売しますので、是非ご来店ください。

★場所 神戸市垂水区星が丘3-4-26(同校正門向かい)
★営業時間
 午前8時〜午後6時まで
 (定休日:日曜、祝日、年末年始)
★取扱商品
・植垣米菓とのコラボ商品「神戸磯の舞」
・永楽堂とのコラボ商品「ぺったん焼き」
・小麦庵ラ・シュエットとのコラボ商品「オールシチュー」
など、KENSHO産学連絡協議会に参加の各企業の商品

県立神戸商業高等学校販売実習店舗infiniちらし(PDF)
infini2
infini3

クラークコレクション開会 平成25年6月8日(土)
特別展「奇跡のクラーク・コレクション−ルノワールとフランス絵画の傑作−」が開幕しました。

                   〜県立美術館〜

6月7日(金)、県立美術館において、特別展「奇跡のクラーク・コレクション−ルノワールとフランス絵画の傑作−」の開会式が行われました。

この展覧会は、アメリカ屈指の印象派コレクションで知られるクラーク美術館の所蔵品から、ルノワールの傑作22点をはじめ、モネやドガら印象派、コローやミレーらバルビゾン派、そしてアカデミスムの作品など、59点の日本初公開作品を含む全73点が、奇跡のように一堂に会する展覧会です。

関連行事として、安藤忠雄氏による記念講演会「芸術の力」(7月6日(土))などの講演会や解説会、コンサートなど、各種イベントを開催する予定です。

本展の国内巡回は、当館が最後となりますので、この機会に是非ご覧ください。

会期:6月8日(土)〜9月1日(日)
   10:00〜18:00(金・土は20:00まで)
   毎週月曜日休館
  (ただし、7月15日(月・祝)は、開館、
   翌16日(火)は休館)
クラークコレクション開会2
クラークコレクション開会3

クラークコレクション開会3
釣り針等のめっき作業(西脇市)

平成25年6月
平成25年度地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」実施

 県内の中学2年生が、6月と11月を中心に地域の方々の協力を得て、5日間の社会体験活動を実施しています。

 写真は、製品に「めっき」を施す事業所での活動(西脇市)、県の重要無形文化財・伝統的工芸品の杉原紙をつくる体験(多可町)、県の伝統的工芸品である麦わら細工(豊岡市)の材料作成を行っているところです。

 「トライやる・ウィーク」は、地域の人々のまなざしのもとで生徒が成長すると同時に、地域の良さ、ふるさとの恵みにふれることにより、ふるさと意識の醸成にもつながっています。

クラークコレクション開会3
杉原紙の製作(多可町)
クラークコレクション開会3
麦わら細工の材料製作(豊岡市)


前画面(県教育委員会事務局)へ戻る
過去のワンショット・ニュース/21年度22年度23年度24年度
4月5月/6月/7月8月ワシントン州友好提携50周年記念高校生交流事業インターンシップ9月10月11月12月1月2月3月