平成27年度 記者発表資料
ホーム記者発表一覧平成28年2月 > 南構遺跡(豊岡市日高町久斗)の発掘調査成果報告会の開催について
南構遺跡(豊岡市日高町久斗)の発掘調査成果報告会の開催について

発表日(連絡) 平成28年2月17日
担当課 県立考古博物館
電 話 079-437-5589

 一般国道483号北近畿豊岡自動車道八鹿豊岡南道路工事に伴って、兵庫県教育委員会は(公財)兵庫県まちづくり技術センターに委託して南構遺跡(みなみがまえいせき)の発掘調査を進めています。
 これまでの調査の結果、竪穴住居跡や掘立柱建物跡、緑釉陶器、和同開珎などが見つかっており、当遺跡は縄文時代〜平安時代の複数の時代にわたる複合遺跡であることが判明しました。
 ついては、調査成果を広く県民に公開するため、成果報告会を開催します。(本事業にかかる南構遺跡の調査は、これで終了です。)

◆日 時  平成28年2月21日(日)10:00〜11:00
◆場 所  豊岡市立歴史博物館(豊岡市日高町祢布808)

※遺跡の内容・説明会にかかる問い合わせ先は以下のとおりです。

<問い合わせ先>
 ○(公財)兵庫県まちづくり技術センター
   担当 埋蔵文化財調査部次長 平田 博幸、山田 清朝 副課長、渡瀬 健太 技術職員
   п@079(437)5561(土・日・祝を除く)

 ○県立考古博物館
   担当 総務部埋蔵文化財課長 山本 誠
   п@079(437)5595(土・日・祝を除く)

  プレスリリース(PDF 1,417KB)

 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 2014, Hyogo Prefectural Board of Education