平成26年度 記者発表資料
トップページ記者発表一覧平成26年6月企画展 阪神・淡路大震災20年展「兵庫五国の考古学-官兵衛を巡る五国の城-」の開催について
 企画展 阪神・淡路大震災20年展「兵庫五国の考古学-官兵衛を巡る五国の城-」の開催について

発表日(連絡) 平成26年6月18日
担当課 県立考古博物館
電 話 078-437-5589
 県立考古博物館では、7月12日(土)~9月7日(日)の会期で、企画展 阪神・淡路大震災20年展「兵庫五国の考古学-官兵衛を巡る五国の城-」を開催します。兵庫県は、南北が海に面した広大な県土を持ち、奈良時代以来の五国(播磨・摂津・丹波・但馬・淡路)からなり、それぞれに独自の歴史や豊かな風土に恵まれています。この展覧会では、今年の大河ドラマの主人公黒田官兵衛が残した足跡をたどりながら、戦国の世の舞台となった兵庫五国の城の盛衰を通して、中世から近世への移り変わりを紹介します。
 ◆7月12日(土)14時より、当館展示室において報道機関向けの解説会を行います。

案内チラシ(PDF)

 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 1997, Hyogo Prefectural Board of Education