平成25年度 記者発表資料
トップページ記者発表一覧平成26年3月<本邦初!!か?? 大型方言講談絵本「カンベッチョナイものがたり」の先駆け一般公開について(兵庫県立図書館)
本邦初!!か?? 大型方言講談絵本「カンベッチョナイものがたり」の先駆け一般公開について(兵庫県立図書館)

発表日(連絡) 平成26年3月14日
担当課 県立図書館
電 話 078-918-3366

 兵庫県立図書館が平成26年度に開館40周年を迎えるのを記念して、ふるさとひょうご特別展「黒田官兵衛展」に向けて作成した、方言講談絵本「カンベッチョナイものがたり」を「あかしアートフルウィーク2014 アートショカン!!−ホントノアートびっくり箱−」で先駆けて公開します。

 このビッグサイズの方言講談絵本は、県立図書館の広報委員長ビブリオ堂ちんげんさい(49)が、立川文明堂の講談本などを参考に、秀吉の中国大返しの逸話を盛り込んで創作。黒田官兵衛や秀吉をモデルにしたクロダ・カンベッチョナイやヤットカメ・ヒデヨシなどの登場人物を、愛嬌のある絵と方言色豊かなセリフで、巨大絵本の中で生き生きと表現しています。絵本を開いたサイズは、横1456×縦1030(mm)となり、顔出しのページでは絵本の中に入り込み、クロダ・カンベッチョナイになりきって、写真撮影もできます。今後は県立図書館での5月からのふるさとひょうご特別展「黒田官兵衛展」で正式に展示される予定です。

1 日時:平成26年3月21日(金)午前10時00分から
2 会場:明石生涯学習センター(アスピア明石)8F

写真資料(PDF)

 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 1997, Hyogo Prefectural Board of Education