平成25年度 記者発表資料
トップページ記者発表一覧平成26年2月<阪神・淡路大震災20年展「夢見るフランス絵画−印象派からエコール・ド・パリへ−」の開催について
阪神・淡路大震災20年展「夢見るフランス絵画−印象派からエコール・ド・パリへ−」の開催について

発表日(連絡) 平成26年2月13日
担当課 県立美術館
電 話 078-262-0911

 モネ、セザンヌ、シスレーといった印象派の描く美しい大地の眺め、ルノワ−ルの描く豪奢な室内とそこでくつろぐ人物、モディリアーニ、キスリング、藤田嗣治などのエコール・ド・パリの画家たちの哀歓に満ちた女性たち、ヴラマンク、ユトリロらの描く孤独な路上の風景、ルオーの絵に見る人生の重さ、シャガールの絵からたちのぼる人生の喜びなど、ある収集家によるフランス近代絵画のコレクションから名品71点をご紹介します。

 会期:4月12日(土)〜6月1日(日)

プレスリリース(PDF)

 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 1997, Hyogo Prefectural Board of Education