平成25年度 記者発表資料
トップページ記者発表一覧平成26年2月<向山遺跡(大市駅家推定地)の発掘調査について
向山遺跡(大市駅家推定地)の発掘調査について

発表日(連絡) 平成26年2月5日
担当課 県立考古博物館
電 話 079-437-5589

 兵庫県立考古博物館では、古代山陽道の路線や駅館院の所在地の確認を目的として、姫路市太市中に所在する向山(むかいやま)遺跡(大市駅家(おおいちのうまや)推定地)の発掘調査を実施します。

1 調査目的  トレンチによる発掘調査を行い、古代山陽道の路線の確定を目指すとともに、
         駅館院(やっかんいん)の所在地の絞り込みを行う。
2 調査日程  平成26年2月4日(火)〜2月20日(木)(予定)
          雨天の場合は作業を中止している場合があります
         ※ 2月15日(土)、説明会開催の予定
3 調査箇所  姫路市太市中821番地・822番地・803-1番地(小字馬屋田(うまやだ))
4 調査主体  兵庫県立考古博物館
5 担当者   兵庫県立考古博物館学芸課職員

 ※ 調査中は随時取材に対応させて頂きますが、事前に考古博物館学芸課までご連絡お願いいたします。
   TEL:079−437−5589 兵庫県立考古博物館学芸課

位置・調査範囲図(PDF)

 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 1997, Hyogo Prefectural Board of Education