平成25年度 記者発表資料
トップページ記者発表一覧平成25年10月<第6回考古博古代体験・秋まつりの実施について
第6回考古博古代体験・秋まつりの実施について

発表日(連絡) 平成25年10月2日
担当課 県立考古博物館
電 話 079-437-5589

 県立考古博物館では、毎年秋に、全国各地から古代体験の先進的な取り組みを行っている博物館などが集まり、さまざまな古代体験を実演する「考古博古代体験・秋まつり」を開催し、ご来場のみなさまにお楽しみ頂いています。
 よりすぐりの各地の古代体験メニューを一度にお楽しみ頂けるイベントとしては全国最大規模です。

日時  平成25年11月2日(土)10:00〜16:00 雨天決行
     ※史跡大中遺跡を活用したイベント、「第23回大中遺跡まつり」(播磨町
      主催)と同時開催
場所  県立考古博物館館内及び体験広場(大中遺跡公園内)
主催  古代体験・秋まつり実行委員会
後援  兵庫県、兵庫県教育委員会、播磨町、播磨町教育委員会
協力  (公財)兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部、
     ひょうご考古楽倶楽部

 イベント概要 ※詳細は 別添資料のとおり

 【古代体験コーナー】
 参加団体:台湾十三行博物館、福島県文化財センター白河館(まほろん)、
        沖縄県埋蔵文化財センター、岩手県御所野縄文博物館など(28団体)
 主な古代体験メニュー:民族衣装試着体験、シカの角でストラップを作ろう、 
        銅鏡づくり、銀さがし、貝のアクセサリーつくりなど
 【展示ゾーン】
 古代体験や文化財活用の取り組みをパネルで紹介(3団体)
       
 ○前日の平成25年11月1日(金)14:00〜17:00
  当館講堂において、「古代体験事例報告会・シンポジウム」を開催します。

ちらし・概要(PDF)


 前画面へ戻る
 県教育委員会のホームページへ戻る

All Rights Reserved, Copyright (C) 1997, Hyogo Prefectural Board of Education