Top >お知らせ >

サイエンスコース 合格発表

2月20日(水)、サイエンスコースの合格発表が行われました。

サイエンスコース 課題研究発表会

2月20日(水)、サイエンスコース2年生による、課題研究発表会が行われました。

2年生はそれぞれが課題を設定し、これまで実験を行ってきました。
今回の発表会では、実験の結果を基に考察したことをポスターにまとめ、1人3分間の持ち時間で発表しました。

この発表会にはサイエンスコースの1年生も出席しました。
専門用語を使った難しい説明もありましたが、1年生は真剣な顔で先輩たちの発表を聞いていました。




ギター部 ミニライブ

2月18日(月)、ギター部によるミニライブが行われました。
部員たちは日頃の練習の成果を発揮し、人気のJ-POPの弾き語りなどを披露しました。
教室の外まで観客が溢れ、素晴らしい演奏に聴き入りました。

1年生 小さなダンスの発表会

2月18日(月)、1年生による「小さなダンスの発表会」が行われました。

短い準備時間でしたが、生徒たちはそれぞれの個性を生かしたダンスのほか、人気の曲を使った一糸みだれぬダンスを披露しました。

サイエンスコースインスパイアハイスクール事業

2月6日(水)、1、2年生のサイエンスコースの生徒が、京都大学総合博物館、京セラファインセラミック館を訪問しました。


京都大学総合博物館では、自然史、文化史、技術史に関する様々な展示を見ることができました。京セラファインセラミック館では、会社概要や展示について説明いただきました。

新たな学びや発見のある、有意義な研修となりました。



マラヤ大学教員・生徒訪問


2月4日(月)、マレーシアのマラヤ大学の教員3名と学生5名が本校を訪問しました。

マラヤ大学のみなさんと本校2年生が英語の授業や折り紙を通して交流しました。



また、郷土部が「戎舞」を披露し、人形や三味線を用いて交流を行いました。マラヤ大学のみなさんが、お返しにマレーシアの伝統的な武道や歌を披露してくださいました。



第12回クロスカントリー大会

1月24日(木)、第12回クロスカントリー大会が開催されました。

本日は天候にも恵まれ、冬晴れのなか、生徒たちは懸命にゴールを目指しました。 大きなケガや体調不良もなく、出場した生徒が全員完走し、大会は無事終了しました。

センター試験壮行会

1月18日(金)、19日、20日にセンター試験が行われることをうけ、壮行会が行われました。

校長先生や、学年主任の伊達先生からエールが送られました。



3学期始業式

1月8日(火)、3学期始業式が行われました。

有働校長先生からは、新たな年にあたり、改めて目標をしっかりと定めて努力してほしいとのお話がありました。



始業式後、阪神淡路大震災、東日本大震災の犠牲者を悼み、全員で黙とうを捧げました。


2学期終業式

12月21日(木)、2学期終業式が行われました。

有働校長先生から、1、2年生は今後も文武両道を実践できるよう努力を続けてほしい、、3年生は進路実現に向け、全力で取り組んでもらいたいとのお話がありました。


終業式後、先日行われた球技大会の表彰式が行われ、各部門1位を獲得したクラスが表彰されました。

健康教育(歯科保健講座)

12月20日(木)、2年生を対象に健康教育の講義がありました。校医の宮本先生にお越しいただき、「歯科保健講座」として、 虫歯のメカニズムや歯の健康を守ることの大切さなどについて、時折楽しいクイズも交えながらお話しいただきました。

音楽部クリスマスコンサート

12月19日(水)、音楽部によるクリスマスコンサートが開催されました。

日頃の練習の成果を発揮し、美しい歌声を披露しました。

観客たちは一足早くクリスマスの雰囲気を楽しみました。

竹採り

12月19日(水)、生徒会・体育委員・体育部の有志が、近隣の方のご協力を得て、竹を採りにいかせていただきました。 本日採らせていただいた竹は、来年の体育会のデコレーションに使用されます。

進路ガイダンス

12月19日(水)、2年生を対象に進路ガイダンスが行われました。

大学、専門学校から様々な分野の講師の先生にお越しいただき、時に簡単な実習も交えながら、どんなことを学ぶのか説明していただきました。

自身の進路についてより具体的に考えなければならない2年生にとって、貴重な経験になったことと思います。




2学期球技大会

12月18日(火)、2学期球技大会が行われました。

男子サッカー・女子バスケットボール・女子ドッヂボール・男女卓球の5つの種目で、厳しい寒さを吹き飛ばすような熱い戦いが繰り広げられました。



<2学期球技大会結果>
男子サッカー        男子卓球
1位  1年4組       1位 1年2組A
2位 1年1組       2位 3年2組
3位 3年6組       3位 3年1組



女子バスケットボール    女子卓球 
1位 1年5組       1位 1年1組
2位 3年4組       2位 3年2組
3位 2年3組       3位 3年3組


女子ドッヂボール
1位 1年4組 
2位 3年2組
3位 2年2組

伝達表彰式

12月13日(木)、伝達表彰式を行いました。女子バレーボール部、男女バスケットボール部のほか、放送部、新聞部、郷土部などが表彰されました。 また、数学・理科甲子園2018兵庫県予選に出場した1・2年生の理系・サイエンスコース有志も表彰されました。

<主な成績>

《水泳部》
第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)
4×200mフリーリレー            3位   増田 達哉(2年生) 
第2回近畿高等学校新人水泳競技大会     
50m自由形                 7位  増田 達哉 

《女子バレーボール部》
ゆずりは賞                           刑部 美優
                                藤原 咲良(3年生)

第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー) 5位
同大会 最優秀選手賞                      刑部 美優(3年生)


《女子バスケットボール部》
第71回兵庫県高等学校新人選抜優勝大会 淡路地区予選      1位
同大会 最優秀選手賞                      北本 萌華(2年生)

《男子バスケットボール部》
第71回兵庫県高等学校新人選抜優勝大会 淡路地区予選      1位
同大会 最優秀選手賞                      富山 仁貴(1年生)

《剣道部》
第27回淡路剣道優勝大会                    優勝

《放送部》
第42回兵庫県高等学校総合文化祭 放送文化部門 
DJ小部門            佳作                         
テレビドキュメント小部門決勝   奨励賞                        
ラジオドラマ小部門        佳作                        
アナウンス小部門         佳作  坂口 なつみ(2年生)                       
朗読小部門            佳作  牧瀬 彩翔(2年生)                                        
ラジオドラマ小部門        佳作  土井 珠希(2年生)

《書道部》
大東文化大第60回全国書道展   特選 立石 紗菜(2年生)

《新聞部》  
第38回近畿高等学校総合文化祭  奨励賞

《郷土部》 
第38回近畿高等学校総合文化祭  奨励賞

チームユズルハ2018(1・2年生理系・サイエンスコース有志)
数学・理科甲子園2018兵庫県予選  奨励賞

南あわじ市小中高校生人権作文等コンクール 入選 鷲塚 維織(1年生)	
					 	引田 真雪(2年生)	
						豊田 百々奈(3年生)	
         

修学旅行説明会

12月7日(金)2年生の保護者を対象に修学旅行説明会を行いました。
平日ながら多数の保護者の方にご出席いただきました。誠にありがとうございました。


学年主任からは来るべき「3年生0学期」に向け、生徒が自ら物事を判断して行動することの大切さについて話がありました。

修学旅行ではその準備も含め、自ら考えて判断しなければならない機会がたくさんあります。自ら考え、工夫し、 また仲間と協力して、楽しい修学旅行にしてほしいと思います。





第2回防災(避難)訓練

11月15日(木)、防災(避難)訓練が行われました。
今回の訓練では、消防署の方々にもご協力いただき、火災を想定した訓練を行いました。

火災が起こったことを想定し、人体に害のない煙が充満する空間で行動する体験をしました。煙の中は予想以上に視界が悪く、わずかな距離を移動するのにも多くの時間がかかりました。 恐怖を感じた生徒も多かったようです。 火災の恐ろしさを実感する体験となったのではないでしょうか。

また、火災を想定した避難訓練を行いました。全員が冷静に、迅速に避難することができました。防災意識の高さがうかがえました。 
また、担架を使って傷病者を救急車まで搬送する訓練を行いました。
災害はいつ起こるか分かりません。日ごろから防災に対する意識を高くもちたいものです。

文化祭

10月25日(木)・26日(金)、文化祭が行われました。


―1日目―

午前中には郷土部・和太鼓部・音楽部・ダンス部・ギター部・放送部・吹奏楽部によるステージ発表がありました。

どの部も日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを披露しました。
各部の練習風景をみる機会はあっても、ステージ発表をみる機会はさほど多くはありません。 各部のパフォーマンスを楽しむのはもちろん、普段とは違うクラスメートの一面を知るきっかけになったのではないでしょうか。



午後は文化行事として和太鼓松村組のみなさんによる和太鼓の演奏を鑑賞しました。
体育館が揺れるような和太鼓の迫力に衝撃を受けた生徒も多かったようです。本校和太鼓部との コラボ演奏も盛り上がりました。



―2日目―

体育館において、書道部によるパフォーマンスや有志バンドの演奏が行われました。 書道部は先月引退した安室奈美恵さんの曲にのせ、圧巻のパフォーマンスを披露しました。

部活動やクラス展示の準備の間を縫って練習を重ねてきた有志バンドの演奏も、大いに盛り上がりました。


また、校舎内では、文化部・1年生による展示が行われました。

文化部の展示では、日頃の活動の成果を展示したほか、科学部や英語部などでは、他の生徒も参加しての実験やゲームが行われました。

1年生の展示では、「写真映え」を狙ったものが目立ちました。 また、身近な材料を使って大がかりな仕掛けをつくった展示も大人気でした。




中庭では2年生・生徒会・PTAなどによるバザーが行われ、長蛇の列ができました。





1年生制服着こなしセミナー

10月19日(金)、1年生を対象に制服着こなしセミナーが行われました。
本校の制服の製造メーカーであるスクールタイガー(瀧本株式会社)の方にお越しいただき、制服の着こなし方やお手入れの仕方について 教えていただきました。

セミナー中のお話にもありましたが、、人の印象は3秒〜10秒という非常に短い時間で決まり、しかも視覚から得る情報が与える影響が大きいそうです。 淡路三原高校の生徒として、美しく制服を着こなしたいものです。

全校集会・伝達表彰

10月19日(金)、全校集会・伝達表彰が行われました。
男女バスケットボール部、女子バレーボール部のほか、放送部、柔道部の生徒、読書感想文コンクール、スピーチコンテストで優秀な成績を おさめた生徒が表彰されました。多くの生徒が上位の大会、コンクール、コンテストに出場します。今後とも応援よろしくお願いいたします。

<主な成績>
男子バスケットボール部 第60回秋季淡路高等学校新人バスケットボール大会  1位
女子バスケットボール部 同大会                       1位

女子バレーボール部   第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会
            (春の高校バレー)兵庫県予選大会淡路地区予選大会  1位
            第73回淡路高等学校バレーボール選手権大会     1位  
豊田百々奈さん(3年生)同大会                    優秀選手賞 

放送部      
坂口なつみさん(2年生)第12回アジア国際子ども映画祭北見大会                            
            (中国・四国ブロック)               市長賞

柔道部
藤野泰雅くん(2年生) 第67回淡路新人柔道大会(個人戦・男子60kg級) 1位       


新田陽向さん(2年生) 第64回全国青少年読書感想文兵庫県コンクール
            淡路高校支部審査(自由読書の部)          特選
近藤建心くん(2年生) 同コンクール(自由読書の部)            入選
島田侑奈さん(2年生) 同コンクール(課題読書の部)            入選


松本渚さん(2年生)  第33回兵庫県英語スピーチコンテスト淡路支部予選  1位
         



また、生徒指導部長の前田先生から、登下校時のマナーやスマートフォンの使用について、改めて注意がありました。

第12回体育会

9月22日(土)、第12回体育会が行われました。
天候が心配されましたが、徐々に天気も回復し、午後にはさわやかな秋晴れとなりました。

早朝から多くの生徒が集まり、デコレーションの仕上げを行いました。また、体育会実行委員や生徒会、体育部の有志の生徒たちが雨に濡れた グラウンドの整備を行いました。



時間やグラウンドの状態の都合で一部の競技が省略となりましたが、生徒たちはこれまでの練習の成果を発揮し、 精一杯演技しました。


体育会の結果は以下のとおりです。
総合優勝          3年6組
デコレーション最優秀賞   3年6組
ユニフォーム最優秀賞    2年6組
クラス旗          3年3組

体育会予行

9月21日(金)、体育会予行を、健康広場体育館をお借りして実施しました。会場、時間の都合上、省略した競技もありましたが、生徒たちは体育会本番に向け、 入退場の動きなどを確認しました。

就職・公務員試験壮行会

9月13日(木)、就職・公務員試験が14日から始まることを受け、就職・公務員志望者の壮行会を行いました。
有働校長先生、進路指導部長の坂田先生、学年主任の伊達先生から激励の言葉がありました。
他の生徒より一足先に社会人になることを決断した生徒たちは、引き締まった顔つきで先生方の言葉を聞きました。
その後、生徒の代表2人が、今後の抱負と、これまでお世話になった方々や支えあってきた仲間たちへの感謝を述べました。

二学期始業式・東北ボランティア報告・全国大会報告・伝達表彰

9月3日(月)、二学期始業式が行われました。

その後、生徒会の代表が防災ジュニアリーダー合宿(7月23日〜25日)、東北被災地訪問(8月2日〜4日)の活動報告を行いました。


続いて、全国大会に出場した陸上競技部の中川恭佑君(3年生)、女子バレーボール部の刑部美優さん・藤原 咲良さん(ともに3年生) 、水泳部の増田達哉君(2年生)から報告がありました。           


続いて、伝達表彰が行われ、優秀な成績をおさめた女子バレーボール部、水泳部、男女バスケットボール部、吹奏楽部、書道部のほか、公式書写検定や商業検定で優秀な成績をおさめた生徒が表彰されました。


大久保踊り練習会

8月27日(月)〜29日(水)、体育会に向け、3年生代表が大久保踊りの練習を行いました。大久保踊保存会の方々にご指導いただきました。


オープンハイスクール

8月21日(火)・22日(水)、2日間にわたりオープンハイスクールを開催しました。中学生360名、保護者・教員146名と多くの方にお越しいただきました。 放送部制作の学校紹介DVDを放送したほか、代表生徒が淡路三原高校での学びについて話しました。

また、国語・数学・英語・社会・理科の各教科で体験授業が行われました。一部授業には本校生徒も参加し、授業の進行をサポートしました。

部活動見学も行われ、活動の様子や日頃の練習の成果をみていただきました。




東北被災地訪問

8月2日(木)〜4日(土)。本校生徒会・放送部・郷土部・有志の生徒25名が市内中学校の生徒らとともに東日本大震災の被災地を訪問し、宮城県石巻市の大川小学校での研修や、同県東松島市あおい地区の住民の皆さんとの交流を行いました。

大川小学校での研修では震災の爪痕が色濃く残る校舎を見学し、当時小学生だった娘さんを亡くされた語り部の佐藤敏郎さん、大川小学校から避難する途中に津波に遭いながら奇跡的に生還した只野哲也さん(当時小学5年生)のお話を聞きました。 震災当時の壮絶な状況についてのお話や、大川小学校を「未来を拓く」場所にしたいという強い決意に満ちたお話に、生徒たちは真剣な顔で聞き入りました。





宮城県東松島市あおい地区では、住民の皆さんとの交流会を行いました。 生徒らが中学生とともに淡路島の名所や特産品などについて発表したほか、生徒会が方言や名産に関するクイズを出題しました。 クイズの正解が発表されるたび、会場では笑い声や歓声が上がり、大いに盛り上がりました。





郷土部は人々の幸福を祈願する「戎舞」を披露しました。戎が住民の皆さんの健康や幸福を願って大きな杯に注がれたお酒を飲み干す場面では、 大きな拍手が起こりました。




交流会の最後には、有志の生徒が作った粘土細工のお土産を渡しながら、住民のみなさんと交流しました。


今回の被災地訪問は、生徒たちにとって、震災や復興について、また今を生きる自分たちができることについて考えるきっかけになったことと思います。 この経験を今後に生かすとともに、多くの人に語り伝えてほしいと思います。




終業式・離任式・伝達表彰・壮行会

7月20日(金)、終業式、離任式が行われました。

その後、伝達表彰が行われ、女子バレーボール部・放送部・水泳部・陸上競技部のほか、被災地支援を評価された生徒会、実用英語技能検定で優秀な成績をおさめた生徒が表彰されました。


続いて近畿大会・全国大会に出場する生徒の壮行会が行われ、陸上競技部、女子バレーボール部の生徒たちが力強く抱負を述べました。 関係者の皆様、応援よろしくお願いいたします。
<全国大会出場>
陸上競技部
全国高等学校総合体育大会陸上競技選手権大会 男子やり投げ   中川 恭佑

女子バレーボール部
2018 ビーチバレージャパン女子ジュニア選手権大会 刑部 美優   藤原 咲良 ペア
                         山本 舞     森下 和香 ペア

書道部
全国高等学校総合文化祭 書道部門  増井 玖玲亜


〈近畿大会出場〉
水泳部
第72回近畿高等学校選手権水泳競技大会  男子200m・400m自由形   増田 達哉
                    女子100m・200mバタフライ 三宅 渚沙

男子バレーボール部
第5回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 阿部 磨州 上野拓海

女子バレーボール部
近畿高等学校バレーボール優勝大会
第5回近畿ビーチバレーボールジュニア大会 山本 舞  森下 和香 ペア
                     岡谷 愛音 大畑 諒花 ペア

屋外特別清掃・人権映画鑑賞

7月19日(木)、屋外特別清掃が行われ、校内や健康広場の草引き、ゴミ拾いなどを行いました。 昨日に引き続き厳しい暑さとなりましたが、日頃自分たちが使用する場所ということもあり、心をこめて清掃しました。 各自帽子をかぶる、こまめに水分を補給するなどの対策をし、熱中症に注意して作業しました。

また、同日人権映画の鑑賞が行われ、「認知症と共に生きる」をテーマにした映画「ここから歩き始める」を鑑賞しました。 高齢者への差別だけではなく、自分たちの身の回りにある様々な差別について考える機会となりました。

球技大会

7月18日(水)、生徒会主催の校内球技大会が開催され、生徒たちがバドミントン・バレーボール・ソフトボールの3種目で熱戦を繰り広げました。 新生徒会にとっては初めての生徒会主催の行事でしたが、生徒たちが楽しめるよう、一生懸命運営にあたりました。暑い中でしたが、熱中症もなく無事大会を終えることができました。

 
≪校内球技大会成績≫

男子バドミントン 女子バドミントン 1位 1年1組 1位 1年1組B 2位 3年4組 2位 1年6組 3位 3年2組 3位 2年4組B 男子ソフトボール 女子バレーボール 1位 3年6組A 1位 3年2組A 2位 3年1組 2位 1年1組 3位 2年5組A 3位 2年6組

進路講演会・熱中症対策講演

7月17日(火)、進路講演会が行われました。
1〜3年生まで様々な講師の先生にお越しいただき、それぞれの進路を考える貴重な機会となりました。




同日熱中症対策講演が行われました。 熱中症のメカニズムやその対策、経口補水液の有用性などについてお話しいただきました。 暑い日が続き、熱中症の危険が高まっています。自身の体調を把握する、定期的に水分補給を行うなど、一人ひとりが適切に対処し、自分の身を守りたいものです。



茶道部七夕茶会

7月13日(金)、茶道部主宰の七夕茶会が開かれました。茶道部の部員が日頃の練習の成果を発揮し、美しいお点前でおもてなししました。
普段茶道に触れることのない生徒も優雅な茶会の雰囲気を楽しみました。

ワシントン州日本語スピーチ&スキットコンテスト優勝者来校

7月12日(木)、ワシントン州からヘンリー・ダイ(Henry Dai)さんが来校されました。 ヘンリーさんはアメリカワシントン州の出身で、現地の高校生を対象にした「日本語スピーチ&スキットコンテスト」スピーチ部門の優勝者です。この度兵庫県訪問 旅行を贈与され、その一環として本校を訪問されました。 ヘンリーさんは2年生のSHRに参加したほか、淡路人形浄瑠璃を継承する郷土部や、自身も得意だというバスケットボール部を見学し、生徒たちと交流しました。
最初は緊張気味だった生徒たちも次第に打ち解け、和やかな雰囲気のなか交流しました。

生徒総会

6月11日(月)、生徒総会が行われました。より良い学校をつくるためにはどうすればいいか、生徒たちが 体育会の種目や食堂の利用方法などについて多くの意見を出し合いました。

新旧生徒会長が就任・退任の挨拶をして閉会となりました。

避難訓練

6月8日(金)、弾道ミサイルの着弾を想定した避難訓練が行われました。
大変静かでスムーズな集合状態で、避難訓練に対する意識の高さがうかがえました。

生徒会立会演説および選挙

6月4日(月)、生徒会立会演説・選挙が行われました。
立候補者が学校への想いや取り組みたい課題について訴え、その後全校生徒が自らが支持する候補者に投票しました。 生徒一人ひとりが、これからの淡路三原高校を創りあげるのは自分たちであるという自覚をもち、 学校生活について考えるきっかけになったのではないでしょうか。



「サイバー犯罪防犯教室」

5月31日(木)、「サイバー犯罪防犯教室」が行われました。
NIT情報技術推進ネットワーク株式会社 代表取締役、篠原嘉一さんのお話に、全校生徒が耳を傾けました。
講話では
「アプリを安易にダウンロードすると、スマートフォンから情報が漏れる」
「ネット上での誹謗中傷で、実際にダメージを受けるのは言った本人」
「身の回りでAIが働く時代がすぐ近くに来ている」
といったことを、最新の事例を交えて具体的にお話しいただきました。

生徒は身近にある危機を感じ取り、スマートフォンなどの情報機器を適切に使用する力、
人やAIと健全にコミュニケーションをとる力が必要であることを学んだ様子でした。

        

南あわじ市との教育提携

5月29日(火)、南あわじ市庁舎において、本校と南あわじ市が教育提携を結びました。
この提携により、各教科の授業研究、国際交流や防災、部活動、地域文化を通した交流、市と連携したキャリア教育などを推進し、小・中・高の円滑な接続を実現させ、郷土を愛する心やグローバルな視点を持った生徒の育成を一層進めていきたいと考えております。

        

※【南あわじ市・淡路三原高等学校】教育提携(案)(PDF)


伝達表彰式ならびに淡路総体結果

5月22日(火)、伝達表彰式が行われました。 淡路高等学校総合体育大会で優秀な成績を残した水泳部・男女バスケットボール部・剣道部・女子バレーボール部の生徒のほか、第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会、第34回成田山全国競書大会で優秀な成績をおさめた生徒が表彰されました。

        

平成30年度第50回淡路総合体育大会の結果は以下のとおりです。

※平成30年度第50回淡路総合体育大会(PDF)

第12回 創立記念式典

5月2日(火)、第12回創立記念式典が行われました。

 
    

式典後、三原高校16回生の第一三共ヘルスケア株式会社元顧問、大江方二さんによる記念講演「薬に関する基礎知識」を聞きました。新薬がどのように開発されるのか、薬の販売に携わる職にはどのようなものがあるのかなど、薬に関する様々なことについてお話しいただきました。自らの身近にある薬について新たな知識を得て、興味深く思った生徒も多いのではないのでしょうか。

         


体育部壮行会

4月23日(月)、体育部壮行会が行われました。県総合体育大会、淡路総合体育大会に向けて各部の主将が抱負を述べました。関係者の皆様応援よろしくお願いします。



離任式

4月13日(金)、離任式が行われました。離任された先生方、ありがとうございました。これからも淡路三原高校をよろしくお願いします。



平成30年度


入学式

4月9日(月)、麗らかな春の日差しの中、兵庫県立淡路三原高等学校 第12回生240名が入学しました。



着任式

4月9日(月)、有働敏美校長ほか、新たに11名の職員を迎えました。