Top >お知らせ >

平成29年度


桜が満開になりました

 3月29日(木)。本校の桜が満開になりました。桜と共に新入生をお待ちしております。



3学期終業式・伝達表彰式

 3月23日(金)。終業式・伝達表彰式が行われました。校長先生はこの3月で定年退職,生徒に向けての最後のお話しをされました。式後、今年度最後の伝達表彰を行いました。

・女子バスケットボール部 第67回知事杯淡路総合バスケットボール選手権大会 女子の部優勝
・女子バレーボール部 第69回淡路高等学校バレーボール新人大会 女子の部優勝
・女子バレーボール部 ビーチバレー 南あわじ市優秀選手賞
・水泳部 第10回兵庫県高等学校対抗冬季水泳競技大会 200m,400m 1位,南あわじ市優秀選手賞
・吹奏楽部 第7回兵庫中学生・高校生ソロコンテスト テナーサックス優秀賞
・書道部 第54回全日本書初め大展覧会 日本武道館賞,第59回全国書道展 特選
・その他検定等
書写検定 第1級
漢字検定 2級
英語検定 2級
美術授業選択者:ウエストコースコンペションファイナル ポストカード部門 優秀賞・入選・準入選



薬物乱用防止講演会

 3月21日(水)。南あわじ警察刑事生活安全課生活安全係員の方にお越しいただき,薬物乱用防止の講演を行っていただきました。生徒は薬物乱用の怖さを知り,危険な誘惑に乗らない強さを持つことが大切だということを感じました。



「郷土を学ぶ」講演会

 3月20日(火)。洲本農林水産振興事務所から淡路三原高校卒業生の山田竜也さんに淡路島の農産物,淡路県民局県民交流室未来島推進課から三原高校卒業生の中野主税さんにあわじ環境未来島について講演を行っていただきました。生徒は淡路島に住んでいても知らないことが多くあり,地元に興味をもつ良い機会となりました。



OBOG進路講話

 3月19日(月)。今年度卒業したOBOGの方々が、就職・進学に向けての経験やアドバイスを1・2年生に話して下さいました。



合格者発表

 3月19日(月)。平成30年度入学者合格発表を行いました。明日3月20日(火)13:30〜合格者説明会が本校体育館で行われます。



インスパイア事業 大学教授招聘講座

 3月16日(金)。1・2学年のサイエンスコースを対象に神戸大学大学院医学研究科の榎本秀樹教授をお招きし,現在行っている研究や,研究者を志した理由などの講演をしていただきました。生徒たちは榎本教授の歩んでこられた道に大変興味を示していました。
榎本教授の研究室のHPはこちらです。



人権学習(2学年)

 3月16日(金)。人権学習の一環として,兵庫県障害者スポーツ協会をお呼びして,シッティングバレーボールを体験しました。西家道代選手,金木絵美選手といったパラリンピック日本代表選手にも来ていただき,ルール説明やデモンストレーションなどを行っていただきました。最後には生徒たちがゲームを行いました。
3月16日18:30〜もしくは20:45〜のNHKのニュース内で本日のシッティングバレー体験の様子が放送されます。



歌声の集い

 3月9日(金)。生徒会主催の歌声の集いを行いました。練習時間の短い中,それぞれのクラスが自分たちのカラーをうまく出せた歌声となりました。
また,今年は教員チームも参加し,”旅立ちの日に”を歌いました。

結果は以下の通りです。

1位 1年6組
2位 2年6組
3位 2年5組
特別賞 2年2組


歌声の集い練習

 3月6日(火)〜3月8日(木)。3月9日(金)の歌声の集いに向けて各クラス練習中です。



第9回卒業証書授与式

 2月27日(火)。青空が広がる中,第9回淡路三原高校卒業証書授与式が挙行されました。校長先生は式辞で本の一節を用いて,『自分で自分を決定することができる』ということは,変化の激しい時代でどう生きるのか,何を選択するのかを考える上で大きな勇気を与えてくれるため,強い思いを持って,決してあきらめることなく,自らの目標に邁進してください。というエールを送ってくださいました。また送辞・答辞は感動的なものとなり,卒業式にふさわしい素敵な笑顔と涙が見られる式となりました。
第9回生の皆様,ご卒業おめでとうございます。



同窓会入会式

 2月26日(月)。同窓会入会式が行われました。また,3年生最後となる伝達表彰式が行われました。
表彰内容
・水泳部『ゆずりは賞』『兵庫県スポーツ優秀賞』
・女子バレーボール部ビーチバレー『兵庫県スポーツ優秀賞』
・陸上競技部『平成29年度淡路新記録賞・ハンマー投げ』
・『全国商業高等学校協会成績優秀者』
・『兵庫県高等学校商業教育協会成績優秀者』



校内クロスカントリー大会

 2月6日(火)。第11回クロスカントリー大会が開催されました。雪の中,生徒達は自分自身に打ち勝とうと真剣に走っていました。完走後は総合成績と個人成績の発表・表彰が行われました。

男女総合順位
(男子平均タイム+女子平均タイム)

1位 2年6組(95分48秒)
2位 2年4組(97分2秒)
3位 1年1組(98分20秒)
4位 2年1組(99分40秒)
5位 2年3組(101分11秒)


第1学年 インスパイアハイスクール事業(神戸大学訪問)

 1月30日(火)。インスパイアハイスクール事業の一環でサイエンスコースの1年生が神戸大学を訪問しました。勝井准教授の『省エネ船舶の今』,谷池准教授の『核融合プラズマ診断と荷電粒子ビームを用いた研究』の模擬講義,キャンパスライフ説明,キャンパスツアー,深江丸見学などを行いました。



平成29年度 高等学校魅力・特色づくり活動発表会

 1月20日(土)。あかし市民広場で行われた『平成29年度 高等学校魅力・特色づくり活動発表会』に2年生サイエンスコースの4名がポスターセッションに参加しました。淡路三原高校の特色の一つであるサイエンスコースならではの『科学的要素』を盛り込んで作った体育会のデコレーションについて発表しました。



消費者講座(第3学年)

 1月17日(水)。第3学年を対象とした消費者講座をSMBCコンシューマーファイナンス様に行っていただきました。ローンとクレジットの違いをテーマにした説明は分かりやすく,卒業を控えた3年生にとってよい勉強になりました。また,教員と生徒1名ずつによる『名義貸し』についてのサプライズ劇が行われ,爆笑の渦に包まれました。



耐寒体力作り

 1月15日(月)。恒例の耐寒体力作りがスタートしました。今年は1月15日(月)〜19日(金)の5日間,早朝トレーニングを行い,2月6日(火)締めくくりにクロスカントリー大会を行う予定です。
期間中は始業時間が普段よりも少し早くなるためご迷惑をおかけしますが,お子様の体力作りにご協力お願いいたします。



3学期 始業式・伝達表彰式・大掃除

 1月9日(火)。3学期始業式が行われました。校長先生から年始にあたり「自分の可能性を信じ最後まで努力を続けよう」というメッセージが送られました。その後,阪神淡路大震災,東日本大震災で被害にあわれた方々に対して黙祷を行いました。また伝達表彰式では,吹奏楽部の兵庫県アンサンブルコンテスト淡路地区予選金賞,人権作文コンテスト入選,ビジネス文書実務検定試験1級の表彰を行いました。



2学期 終業式・大掃除

 12月22日(金)。2学期終業式が行われました。校長先生の計らいで,秋季大会県ベスト8に進出した野球部を応援で支えた吹奏学部による演奏も行われました。終業式後には先日行われた球技大会の優勝クラスの表彰式,冬休み前の掃除を丁寧に行いました。



サイバー犯罪防止講演会

 12月21日(木)。南あわじ警察署 刑事生活安全課 生活安全係の柳谷さんによるサイバー犯罪講演会が行われました。悪ふざけのつもりでやったSNSの乗っ取りや他人の写真をアップロードすることで犯罪者となり,その後の人生を狂わせてしまうという内容のDVDを鑑賞しました。SNS上のトラブルなどに巻き込まれないように考えさせられる講演でした。



竹取

 12月20日(水)。生徒会と体育委員が平成30年度体育会に向けて,近隣の方の協力を得て山へ竹を切らせていただきました。



第2学年 進路説明会

 12月20日(水)。進路説明会が行われました。13の大学と17の専門学校が参加してくださり,生徒は模擬授業を受けるだけではなく,自動車の分解・組立や犬の爪切り,スタイリスト体験なども実際に体験することができました。



健康教育講演会

 12月20日(水)。新淡路病院心理士や淡路障害者生活支援センター施設長,高等学校・大学スクールカウンセラーを務める松下徹先生をお招きして,健康教育講演会を行いました。講演会では『心の不思議』というテーマで,視覚の錯角や伝え方の違いによる感じ方の違い,コミュニケーションを取るときにお互いを大切にする話し方,リラクゼーションの取り方についてお話を伺いました。



球技大会

 12月19日(火)。生徒会主催の校内球技大会が行われました。種目は女子卓球・男子卓球・男子サッカー・女子バスケットボール・女子ドッジボールの4種目で,生徒同士の熱い戦いが繰り広げられました。



球技大会結果
種目 1位 2位 3位
女子卓球 2-2 3-4 3-2
男子卓球 2-2 2-3 3-5
男子サッカー 3-4 2-3 2-1
女子バスケットボール 2-4 2-1 3-2
女子ドッジボール 2-2 2-3 3-3


伝達表彰式

 12月14日(木)。期末試験終了後,伝達表彰式を行いました。女子バレー部の興津莉々夏さんと刑部美優さんのゆずりは賞をはじめ,男子バスケットボール部・女子バスケットボール部の淡路地区新人選抜優勝,陸上部の男子駅伝競走大会優勝,剣道部の淡路剣道優勝大会男子団体1位,書道部の全国総文推薦賞など多くの生徒が表彰されました。



第2学年 サイエンスコース京都大学出前授業

 11月28日(火)。京都大学の大学院生等による英語と理科の出前授業を行いました。これは,京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として,全国的に展開している「学びコーディネーター事業」の一環です。授業のテーマは『日本のポップカルチャーはどんな英語で伝えられているのか』『ナノスケールの世界とそれを見る方法』の2つで,大学進学後にどのようなことを研究するのか,そのためにどのような力を身につけておかなければならないのかを感じることができる良い機会になったと思います。



中学3年生対象 サイエンスコース体験授業

 11月25日(土)。中学3年生対象に,英語・生物実験のサイエンスコース体験授業を行いました。
 英語の授業では,All English の授業に戸惑いながらも内容に合うようなイラストを描くなどして内容理解を深めました。
 生物実験の授業では,レンズの屈折等について学び,エビの眼球の細胞を顕微鏡で見る実験を行いました。



第2学年 サイエンスコース高大連携授業

 11月7日(火),14日(火),21日(火)の3日間,サイエンスコースの2年生が吉備国際大学の実験器具などを利用させていただき,実験実習等を行いました。
11月7日(火) 金沢助教授による『抗酸化力を知ろう』


11月14日(火) 村上准教授による『植物病原微生物の単離,遺伝子診断』

11月21日(火) 吉川准教授による『植物の組織観察,二重染色』



防災(避難)訓練

 11月7日(火)。地震後火事が発生したという想定で体育館に避難したのち,防火管理についてのDVDを視聴しました。また,淡路広域消防南淡分署の方による講話を聞きました。防火管理の徹底,消防設備の位置・使い方を知ることや,火事の場合『知らせる・消す・逃げる』の3つが大切であることなどを教わりました。



職業人インタビュー

 11月2日(木)。2学年の総合的な学習の時間に23社の企業の方へインタビューを行いました。生徒たちはさまざまな職種の方から話を聞く良い機会となりました。また企業の方からは,10年後には無くなる職業もあることや日本のIT技術が遅れていることなどから,自分たちの将来を考える上で,世界や未来に目を向けていくことが大切だというお話もありました。



地元企業の高校内企業説明会

 10月30日(月)。地域の優良企業である淡路ホンダ販売株式会社さん,PRIMIXさんの2社が来てくださり,会社説明を行ってくださいました。生徒たちは企業のトップや卒業生からの幅広い話を聞くことができ,これからの自分たちの生き方や進路を考える良い機会となりました。



数学・理科甲子園2017

 10月28日(土)。甲南大学で行われた『数学・理科甲子園2017』に1・2年生サイエンスコースの8名が参加しました。残念ながら本戦には進めませんでしたが,他の高校生から知的な刺激を受ける貴重な機会になりました。



第11回 文化祭

 10月25日(水)・26日(木)。文化祭が行われました。
 1日目の午前中は体育館で郷土部・和太鼓部・音楽部・ダンス部・ギター部・放送部・吹奏楽部のステージ発表,午後からは文化行事として大蔵流善竹狂言会より善竹富太郎さんを迎え,狂言『盆山』『仏師』を鑑賞しました。
 2日目は1学年・2学年・総務部・文化部による出し物・作品展示・バザー販売などを行いました。また,体育館では書道部による書道パフォーマンスや有志バンドの演奏が行われました。


1日目

2日目


伝達表彰式

 10月20日(金)。伝達表彰式を行いました。水泳部の個人で全国優勝や近畿大会で活躍した生徒のほか,淡路地区の新人戦の団体で男女柔道部・剣道部・男女バスケットボール部・女子バレーボール部が優勝し,それぞれ県大会へと進みます。また,書写・珠算・電卓実務・ビジネス文書実務の検定の1級に合格した生徒達も表彰されました。



1年生 着こなしセミナー

 10月20日(金)。制服の製造メーカーであるスクールタイガー(瀧本株式会社)さんによる着こなしセミナーの講演が行われました。制服には一体感を持たせ,淡路三原高校の生徒であるという自身の身分を表す役割があるということを教えていただきました。生徒は一人ひとりの行動が全体の印象につながるということを改めて感じた様子でした。



期日前投票

 10月20日(金)。本校で2度目の期日前投票が行われました。南あわじ市で選挙権を持つ生徒達が日本の将来をより良く導くリーダーを選ぶために投票しました。前回に引き続き投票立会人と投票用紙交付係を生徒が務めました。



第11回 体育会

 9月23日(土)。体育会が行われました。今年のテーマは『猪突猛進〜限界を超えて勝利を掴め〜』でした。前日の雨により,当日の早朝からデコづくりの作業をしに来る生徒が多かったですが,淡路三原高校生として伝統を重んじ,一生懸命に取り組んだ演技や競技を魅せてくれました。

体育会の結果は以下の通りです。

総合1位 2年1組
デコレーション最優秀賞 3年6組 『招き猫』
ユニフォーム最優秀賞 2年3組
クラス旗 2年3組



2学期始業式・全国大会報告・伝達表彰

 9月1日(金)。2学期始業式が行われました。その後、8月に行われた東日本被災地訪問について放送部作成の映像と生徒会の報告会が行われました。

 また、女子バレーボール部ビーチバレーと水泳部の全国大会の報告があり、全国優勝したビーチバレーの生徒の表彰が行われました。伝達表彰では、バスケットボール部や吹奏学部をはじめ、夏休みの間に優秀な成績を収めた団体・個人が表彰されました。



大久保踊り練習会

 8月28日〜30日。大久保踊保存会の方々のご指導で、体育会に向けて3年生が大久保踊りの練習を行いました。



オープンハイスクール

 8月24日〜25日。二日間に渡りオープンハイスクールを開催しました。約560名の中学生・保護者・教員の方にお越しいただきました。代表生徒による学校行事や部活動の紹介等を行いました。



東日本大震災被災地訪問

 8月2日〜4日。本校の生徒会・郷土部・放送部の生徒が、南あわじ市の中学生12名らとともに東北大震災被災地を訪れました。被害の大きかった大川小学校での研修や、東松島市あおい地区での交流など、実際の光景を見たり、体験したりしたことは、生徒にとって大きな衝撃であったとともに、防災・減災について真剣に考えさせられる機会となりました。



1学期終業式・伝達表彰式・壮行会・大掃除

 7月20日(木)。1学期終業式・伝達表彰式に引き続き、全国大会・近畿大会に出場する部員たちの壮行会が行われました。
 全生徒・教員から健闘を称える熱いエールを送りました。
 また、夏休みに入る前に学校の清掃を普段よりも丁寧に行いました。



進路講話

 7月19日(水)。ベネッセの安藤崇文さん、さんぽうの坂東良太さん、大阪法律による進路講話が行われました。社会に出ると答えのない問題が多く出てくるため、問題を解決するためには普段の部活動や委員会活動などの場でどのような意識を持って行動していくかが大切で、いくつかの観点を持って説明できる力が必要だと安藤さんはおっしゃっていました。

 “社会人力”の基礎をこの三年間で身につけて欲しいと思っています。



ダンス部 LAST LIVE

 7月18日(火)。ダンス部3年生の引退舞台であるLAST LIVEが開催されました。激しい曲やバラードの曲に合わせたダンスをそれぞれ考え、たくさん見に来ていただいた観客の方々を魅了しました。アンコールでは客席にも降り、交流も行われました。



人権教育

 7月18日(火)。映画『風の匂い』を鑑賞しました。障害を持つ人との共生をテーマにしたビデオを観た生徒たちは、それぞれに感じたことをHR教室に戻りまとめました。



1学期 球技大会

 7月14(金)。生徒会主催の校内球技大会が行われました。種目はバレーボール、バドミントン、ソフトボールの3種目で熱い戦いが繰り広げられました。

 生徒会役員にとって初めての生徒会の仕事でしたが、皆に楽しんでもらえるよう一生懸命に運営をしました。

女子バレーボール
1位 3年3組
2位 2年3組
3位 2年4組
男子バドミントン
1位 2年2組
2位 2年4組
3位 3年5組
女子バドミントン
1位 3年5組
2位 2年5組
3位 3年1組
男子ソフトボール
1位 3年1組
2位 1年4組
3位 2年5組


茶道部お茶会

 7月11日(火)。茶道部主催のお茶会を行いました。茶道部の日頃の練習の成果を発揮し、素敵なお手前でおもてなしをしました。



屋外特別清掃作業

 7月11日(火)・12日(水)・13日(木)。学年ごとに校内と健康広場の草引き、ゴミ拾い、清掃を行いました。暑い中でしたが、生徒は一生懸命清掃を行ってくれました。



期日前投票

 6月27日(火)。本校で期日前投票が行われました。南あわじ市で選挙権を持つ生徒達が兵庫県の将来をより良く導くリーダーを選ぶために投票。 県内では初めての試みということもあり、TVカメラや新聞記者から取材を受けました。


 投票立会人や投票用紙交付係も生徒が務めました。また、放送部の生徒が昼休み、放課後に期日前投票を呼びかけました。



生徒総会

 6月12日(月)。より良い学校生活を送るためにどうすればよいか、生徒達が多くの意見を出し合いました。


新旧生徒会長が挨拶をし、自慢の歌声も披露して閉幕となりました。




防災(避難)訓練

 6月6日(火)。地震発生を想定した防災(避難)訓練が行われました。約700名の生徒が4分30秒で避難できました。



第11回 創立記念式典

 5月2日(金)。三原高校第23回生の杉山恒先輩による記念講演「日本も良いが、世界はもっと面白い」を聞きました。杉山先輩の世界での様子を聞き、刺激を受けた生徒も多いのではないでしょうか。



体育部壮行会

4月24日(月)。県総合体育大会、淡路総合体育大会にむけて各部の主将が抱負を述べました。



離任式

4月14日(金)。離任された先生方、ありがとうございました。これからも淡路三原高等学校をよろしくお願いします。



入学式

4月10日(月)。桜が満開の中、兵庫県立淡路三原高等学校 第11回生240名が入学しました。



着任式

4月10日(月)。新たに12名の職員を迎えました。