本校教育活動のあらまし


 1 本校の特色
  丹有地区唯一の定時制高校として、近年、入学者数が増加傾向にあります。
  平成13年度より1日に5時間授業を実施することにより、3年での卒業が可能になりました。
 平成26年度までは第1・6校時を選択授業としていましたが、生徒の実態に合わせて平成27年
 度より、第6校時を廃止しSHRと清掃を行うことにしました。これはHR活動や部活動・生徒会活動・
 面談等の充実を図り、より生徒と向き合う時間を確保するためです。
   行事面では、県立高等養護学校との交流や老人ホーム訪問などの校外行事、「夜響祭」(文化祭)
 ・体育祭、さらには餅つき会・かるた会・生活体験発表大会など、生徒諸君が自主性と自律性を培
 い、豊かなこころを育んでいくための多彩な機会を設けてもいます。

2 教科指導

   魅力ある教育課程の編成を目指して、昨年度より「与える教育課程」から「選べる教育課程」へ
 と転換しました。学校設定教科・科目を大幅に導入したほか、選択制を拡大し、少人数制・習熟度
 ・TT(チームティーチング)など授業方法についても工夫しながら、基礎・基本を確実に定着さ
 せるよう取り組んでいます。

3 生活指導
   規律正しい集団生活を通して、ルールを守り、礼儀を重んじる姿勢を育てていくことを重点目標
 としています。授業・行事・特別活動など、全教育活動を通じて、社会生活を営んでいく上で必要
 な基本的生活習慣を身につけていけるよう指導しているところです。また、生徒諸君が学校生活へ
 の自信と誇りを抱くことによって、正しく自分を見つめることができるような取り組みを築いてい
 くことを目指し、「家庭に見守られた学校づくり」や「3年制」、多彩な学校行事もその一環とし
 て展開しています。

4 進路指導

  特に、就職希望者については厳しい状況に置かれています。それ故、意欲・自主性・忍耐力を育
 てていくことがいっそう求められています。どれだけ真剣に自分の将来を見つめ、そこに向かって
 力を蓄えていけるかが、今、問われています。そこからも、今年度は進路意識を早期に抱かせるべ
 く、新たな科目を設定し、考える場の拡大に取り組んできました。
  一方、進学希望者については、朝10時から学校へ来て意欲的に学習に取り組んでいる生徒や、放
 課後22時の完全下校時刻ぎりぎりまで勉強している生徒など、限られた枠の中でそれぞれによく
 努力し、力の伸長を図っています。その結果、志望通りの進学先へと順調な滑り出しを見せていま
 す。生徒諸君の進路実現に向けた積極的な姿勢に、教員側も、熱意をもってそれに応じているとこ
 ろです。

 
 以上が本校教育活動のあらましですが、希望者には適宜、学校説明・見学を実施していますので、
 どうぞ下記までお問い合わせください。 
 
      兵庫県立有馬高等学校定時制課程    п@079−563−2883