ヘルパー2級講座(介護員養成研修2級課程) 本文へジャンプ

ヘルパー2級講座(介護員養成研修2級課程)とは

 本校定時制課程は有馬高校・全日制課程とのコラボレーションを実現し、本校生徒が全日制の授業「社会福祉基礎」や「社会福祉実習」を受けることによって介護員養成研修2級課程を終了し、ヘルパー2級の資格を取得すると同時にその授業の単位も卒業認定単位に含まれるようにしました。(4単位)
 今年は現2年生4名が1月から受講し、9月まで140時間にも及ぶ座学・実習を見事にやり遂げ、10月11日(金)に修了式がありました。全日制の1時間目(8:40)からの授業もあり、夜遅くに授業が終わる定時制の生徒にとっては非常に厳しいもので、夏休みも朝早くから夕方までの丸一日の実習も多くあり、本当にやりがいのある実習になりました。4名ともよく頑張りました!
 生徒達は修了式でのスピーチは皆口々に「やってよかった!」「やり遂げることができた!」と充実感を語り、また一緒に受講した全日制の生徒、なによりお世話になった全日制のK先生に感謝の気持ちを強く持っていました。
 このヘルパー2級の資格を取得することによって将来福祉の道に進むという選択肢が増え、今後が期待できます!



 修了証授与