学校案内

尼崎小田高校の教育理念・歴史などを紹介します。

学校長より

平成28年度 第1学期始業式 校長講話
 本日から平成28年度が始まります。

 さて、今日は、私がとても気に入っている1つの詩を皆さんに紹介したいと思います。相田みつをさんという詩人の「本気」という詩です。私は、この詩が絵はがきになったものを、いつも仕事場で机の上に置いています。

     「本 気」
    なんでもいいからさ
    本気でやってごらん
    本気でやれば
    たのしいから
    本気でやれば
    つかれないから
    つかれても
    つかれが
    さわやかだから

 皆さん、これまで小田高に入学して「これは本気でやった」といえることはありますか。皆さんの中には、部活動や学校行事、課題研究、ボランティア活動などで、本気で頑張ったといえる経験がある人がいると思います。その時のことを思い出してください。たとえ疲れていても、自分の中で充実した気分になりませんでしたか。この詩は、そんな時のことを書いた詩です。
 逆に、ものごとを中途半端に終えてしまったときは、疲れや後悔だけが残ります。そんな経験をした人もいるでしょう。

 3年生の皆さん。この1年間は、学校行事も、部活動もすべて最後の年です。そして、何より自分の進路を決める年です。「本気」で頑張って欲しいと思います。そうすれば、しんどい部活動の練習も、受験勉強も楽しくなります。身体は疲れていても、こころはさわやかな気分になります。そして、自分の力で1年後に自分の進路目標をつかみ取ってください。

 2年生の皆さん。高校時代で1番いろんなことに取り組めるのは2年生です。小田高祭も体育大会も皆さんが中心です。北海道への修学旅行もあります。「本気」で頑張り、充実した1年間にして欲しいと思います。

 今日の午後には、入学式があり1年生が入学してきます。ここにいる2・3年生が頑張れば、1年生もついてきます。私は、校長として、尼崎小田高校が、いつも何かに本気になっている生徒がたくさんいて、そして本気で頑張っている人を、周りのみんなが応援できるような学校にしたいと思います。

 1年間頑張りましょう。以上で1学期始業式の話を終わります。
 

小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335