学校案内

尼崎小田高校の教育理念・歴史などを紹介します。

学校長より

平成28年度 入学式(H28.4.8) 校長式辞
 暖かい春の日差しが降り注ぎ、木々が一斉に若葉を開く鮮やかな季節を迎えました。本校では、現在、校門を入った右手の花壇に、様々な色のチューリップが色鮮やかに咲いています。

 本日、この佳き日に、平成28年度入学式を挙行できますことは、私達教職員にとりまして、誠に大きな喜びであります。
 この栄えある入学式に、公私ご多用のところご臨席を賜りました、育友会長様をはじめとするご来賓の皆様に、高いところからではございますが、厚くお礼申し上げます。
 また、今日まで新入生の皆さんを慈しみ、大切に育ててこられました保護者の皆様、お子さまのご入学を心からお祝い申し上げます。

 さて、ただいま入学を許可いたしました316名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんは、ただいまから、県立尼崎小田高等学校の生徒として、高校生活を送ることになります。
 本校は、昭和47年4月に開校し、今年で45年目を迎えます。これまでに約1万5千5百人の有為な人材を送り出し、卒業生は地元の尼崎のみならず全国で活躍しています。
 また、兵庫県立高校では唯一、普通科に加え理数系のサイエンスリサーチ科と国際系の国際探求学科の2つの専門学科を有する学校です。さらに、普通科には、文系・理系の類型に加え、特色ある類型として看護医療や健康スポーツについて学べる類型を設置し、専門的な科目や特色ある科目など、様々なことが学べる学校です。

 また、本校にはもう一つ特色があります。それは、他校では校訓にあたる「教育の指標」です。本校の教育の指標は「Plan Living and High Thinking」です。これはイギリスの詩人Wordsworth(ワーズワース)の詩の一節で、「生活は簡素に、理想は高く」と訳しています。
 具体的にはどういうことでしょう。本校の生徒は、端正な服装や頭髪に心がけ、挨拶をしっかり行います。また、物を大切にする伝統もあります。こうしたことをベースに、単なる知識だけでなく、思考力・判断力・表現力といった現在最も必要とされている力を身につけて、目標とする進路を実現するために、最後まであきらめず努力する。これが「生活は簡素に、理想は高く」の意味するところです。そして、何より本校の生徒の素晴らしいところは、「一生懸命頑張る」生徒をみんなで応援する雰囲気があるところです。
 新入生の皆さんも、こうした本校の良き伝統を受け継ぎ、3年間努力して欲しいと思います。高校生活は学習だけではありません。学校行事にも、部活動にも一生懸命取り組んで欲しいと思います。

 保護者の皆様にお願いします。教職員一同、全力でお子さま方の教育に取り組む所存でございますので、本校の教育活動にご理解を頂くとともに、温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後に、新入生の皆さんが、本校で有意義な高校生活を送ることができることを心から祈念して、入学式の式辞と致します。

  平成28年4月8日
兵庫県立尼崎小田高等学校
校 長 中谷 安宏
 

小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335