学校案内

尼崎小田高校の教育理念・歴史などを紹介します。

学校長より

育友会総会 校長挨拶
H28.5.21(土)
 皆さんこんにちは。4月から2年ぶりに小田高に赴任しました校長の中谷です。よろしくお願いします。育友会の皆様には、平素より本校の教育活動にご理解とご協力・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。また、本日は、お忙しい中、育友会総会にご出席いただきありがとうございます。

 平成28年度がスタートして約1ヶ月半が過ぎました。1年生は4月の篠山でのオリエンテーション合宿を終えてクラスに友達もでき、小田高での学校生活に慣れてきたようです。2・3年生もそれぞれ学年が上がり、普段の学習や部活動に頑張ってくれています。

   5月はじめから、県の総合体育大会が阪神地区予選会も含めて行われています。男子バスケットボール部が4回戦まで勝ち上がり、明日県尼と戦います。勝てば県でベスト16です。サッカー部も4回戦まで勝ち上がりましたが、先週残念ながら4回戦で県伊丹に0−1で負けてしまいました。でも県でベスト32の見事な成績です。陸上部は、阪神地区予選会の男子400mハードルで大会新記録で優勝し、女子100mも2位に入りました。男子ソフトテニス部も個人戦で阪神3位に入っています。これ以外の種目も含めて、今月末からの県大会で近畿大会目指して頑張って欲しいと思っています。

 また、今日は午前中に第1回の学校説明会を開催しました。尼崎稲園と同じ日時だったのですが、約400人の中学生や保護者の方に参加いただきました。司会やオープニングセレモニー、各学科や類型の説明、ポスタープレゼンテーション等をすべて生徒達が行ってくれました。自信を持って一生懸命説明する姿を見て、参加していただいた中学生や保護者の方に本校の生徒の素晴らしさを感じていただけたのではないかと思っています。

 育友会の皆様にも、様々な機会に生徒達の頑張っている様子を見ていただきたいと考え、来週月曜の5月23日から6月3日までは公開授業週間にしています。特に、5月31日の5時間目から7時間目は保護者参観の時間にしていますので、是非お子さまの授業中の様子をご覧頂きたいと思います。5月31日にご予定のある方は、公開授業週間の中でお時間のある時にお越し頂いても構いません。

 さて、2年間生徒や保護者のみなさんにご迷惑をおかけしてきた耐震工事は3月末で終わりました。現在、仮設のプレハブ校舎を撤去し、グランドの整地を残すだけになっています。体育の授業やグランドでの運動部には随分と不便をかけてきましたが、6月以降はグランドが全面使用できるようになる予定です。育友会からも部活動でのベイコム陸上競技場や野球場等の使用料を支援いただき、本当にありがとうございました。

 耐震工事が終わり、普通教室に空調設備が入りましたので、今年度からは、例年外部施設の会議室を借りて行ってきたサマースクールは、学校で行う予定です。ただ、耐震工事で空調設備が入ったのは普通教室だけで、特別教室には入っていません。また、県の厳しい財政状況から、空調設備のランニングコスト、いわゆる電気代が学校の予算に上乗せされるわけではありません。また、耐震工事は補強工事ですので、老朽化した設備が新しく更新されたわけでもありません。施設・設備については、依然として課題が多くあります。

 こうした中、県では今年度から「ふるさと寄付金」を活用して、すべての県立高校で、学校名を指定して寄付を行うことができる制度を導入しました。本日の資料の中に、ご協力のお願い文書と寄付申出書を入れています。税控除の対象で、寄付金のうち2千円を超える部分は、所得税・個人住民税から全額控除されます。また、給与取得者は、ワンストップ特例制度を活用すると確定申告も不要になります。寄付申出書は、学校のホームページからもダウンロードできるようにしています。皆さんのご近所やお知り合いの方で、小田高卒業生やその保護者等、小田高に関わりのある方がいらっしゃいましたら、「こんな制度ができたらしいよ」と言って宣伝していただけるとありがたいです。本校は、特別教室の空調設備設置を寄付金の使い道に指定しています。よろしくお願いします。

 生徒達が充実した小田高生活を送り、進路目標を実現していくためには、学校と家庭の協力が不可欠です。私達教職員は精一杯努力いたします。今後とも育友会の皆様には、本校の教育活動へのご協力・ご支援を重ねてお願いいたしまして、私の挨拶とさせていただきます。1年間よろしくお願いします。
 

小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335