学校案内

尼崎小田高校の教育理念・歴史などを紹介します。

学校長より

第3回学校説明会 校長挨拶
H28.11.3(木)
 皆さんこんにちは。校長の中谷です。本日は、本校の第3回学校説明会にご参加頂き、ありがとうございます。中学3年生の皆さんは、そろそろ受検する高校を決める時期が近づいていると思います。この大切な時期に本校の学校説明会に来て頂いたということは、本校の受検を選択肢として考えて頂いているのではないかと思います。ありがとうございます。

さて、皆さん今日学校に入って来られたときに、玄関のところに多くの懸垂幕が垂らしてあるのをご覧になりましたか?もし、ご覧になっておられなかったら、帰りに是非見て帰って下さい。本校では、生徒達が近畿レベル以上の大会やコンクール等に出場した場合に、育友会の 支援により懸垂幕を垂らしています。

 今年度は全部で9本の幕を垂らしていますが、もうこれ以上垂らす場所がありません。それぐらい文武両道いろんな方面で生徒達が活躍してくれています。ごく簡単に紹介します。
 まず、部活動では、陸上競技部の生徒が全国大会に1人、近畿大会に3人出場しました。そのうち、男子800m走では、2年生の生徒が10月22日の全国大会で7位に入賞しました。
 サイエンスリサーチ科では、夏休み中にロシアで開催された国際環境会議で3年生の生徒が 英語で発表し、ベストポスター賞を受賞しました。この生徒は、今年度の県教育委員会のゆずりは賞(全国トップクラスの活躍に贈られる賞)を受賞することも決まりました。また、日本 学生科学賞の県審査会で2年生の研究班が入選し、11月19日に東京での中央審査に出品す ることになっています。
 国際探求学科では、全国高校生英語弁論大会で、2年生の生徒が西日本予選6位になって、10月29日に関西学院大学で行われた全国大会に出場しました。10月1日の県英語スピー チコンテストでも2年生の生徒が審査員特別賞を受賞しました。
 普通科の生徒は、県統計グラフコンクールに2年生の数学の授業で作成した作品を応募して 特選1人を含む6人が入賞しました。また、全国の中高生を対象とした、北海道大学主催の「海 の宝アカデミックコンテスト」(8枚組の電子紙芝居で海のすばらしさを表現するプレゼンコ ンテスト)に本校2年生が作成した2作品が優秀作品に選ばれ、11月13日に北海道大学で 開催されるコンテストでプレゼンを行うことになっています。

 しかし、こうした結果を出した生徒達だけがすばらしいのではありません。本校の生徒は何 事にもまじめに一生懸命取り組みます。生徒へのアンケート結果によると、「勉強が大切」と 答える生徒が約95%います。また、「学校が楽しい」と答える生徒は学年が上がるほど高くなり、3年生では90%を超えます。こうした学校全体の雰囲気が生徒達の活躍につながっていると私は思っています。今日は祝日ですが、皆さんに生徒達の様子を見て頂くために、休日 を振り替えて全学年で通常授業を行っています。このあと学校全体の説明のあと、授業見学の 時間を設けていますので、是非、本校の普段の授業風景を見学して下さい。また、科・類型ご とでの集会の後には、放課後の部活動を見て頂くこともできますので、時間の許す限り見学し て下さい。

 小田高に入学し、いろいろなことに真面目に一生懸命取り組めば、必ず充実した高校生活を 送ることができます。絶対に「小田高に入学して良かった」と思ってもらえると自信を持っています。短い時間ですが、本校の良さを感じて帰って下さい。
 

小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335