学校案内

尼崎小田高校の教育理念・歴史などを紹介します。

学校長より

第2学年保護者会 校長挨拶
H28.5.16(月)
 皆さんこんにちは。4月から赴任しました校長の中谷です。実は私は2年前まで3年間本校の教頭をしていました。2年ぶりに今度は校長として小田高に戻ってきました。今日お集まりの保護者の皆さんの中で、上のお子様が小田高という方とは私が教頭時代にお会いしているかもしれません。小田高のますますの発展のため校長として精一杯努力しますので、よろしくお願いします。

さて、1学期の始業式に、私がとても気に入っている1つの詩を生徒達に紹介しました。相田みつをさんの「本気」という詩です。私は、この詩が絵はがきになったものを、校長室の机の上に置いています。あえて、保護者の皆さんの前でも紹介させていただきます。次のような詩です。

     「本 気」    相田 みつを
   なんでもいいからさ  本気でやってごらん
   本気でやれば  たのしいから  本気でやれば  つかれないから
   つかれても  つかれが  さわやかだから

 特に最後のところが好きです。本気で頑張った時、体は疲れていても心の中ではさわやかな気分になる、そんな気持ちを詠んだ詩だと思います。保護者の皆さんも、このように感じたことはないですか。

 2年生というのは、高校時代の3年間で1番いろいろなことに取り組める時期です。是非、何かに「本気」に取り組んでさわやかな疲れを感じてほしいと思っています。

 何かに「本気」になれる人はそれ以外のことにも本気になれます。部活動に本気になれる生徒は、学校行事にも、普段の学習にも、そして受験勉強にも本気になれます。そして、自分が本気になれたことには、その結果にも納得できます。

 逆に、中途半端に取り組んだことには、自分自身も納得できないし、1つのことが中途半端に終われば、他のことも中途半端になってしまいがちです。是非、お子様方の「本気になれるもの」を保護者として応援してあげてください。

 さて、今日の保護者会は、進路の話、学習の話、修学旅行の話など多岐にわたる内容が含まれています。これらは、生徒達に「本気の」高校生活を送ってもらうための様々な情報提供であるとともに、私たち教員の強い思いの表明でもあります。限られた時間ではありますが、是非ご参考にして頂きたいと思います。

 また、学年通信、進路通信、学校のホームページ等、様々な場を利用して、保護者の皆様に情報を提供していきたいと考えています。これからも、学校と家庭が協力して、お子様方の充実した小田高生活につなげたいと考えています。よろしくお願いします。
 

小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335