小田高ダイアリー

尼崎小田高校の日々のできごとを、お伝えします。

2017年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


ワンワールドフェスティバル for Youth 2017/12/26
12月23日(土) ワンワールドフェスティバル for Youth にて、国際探求学科2年生、2グループ8名が
「高校生のためのポスターセッション」部門に応募し、激戦の一次審査を通過してファイナリストとして、
当日ポスター発表を行いました。
外国人などだれにでもわかりやすい避難情報をのせた地図を製作したグループが3つの「優秀賞」の
1つに選ばれました。
もう1つのグループは、「オリンピックから広げる平和」というタイトルで、
オリンピックをきっかけに行われる人権擁護活動やスポーツ振興、平和活動などをポスターにまとめ、
「人気投票1位」になり表彰されました。
 

2学期終業式 2017/12/22
本日、2学期終業式を行いました。


校長先生からのお話しの後、表彰式を行いました。今回は約30名もの生徒が表彰を受けました。
 

その後、保健部長の瀧野先生、生徒指導部長の竹井先生から冬休みの過ごし方などについてお話がありました。
 

今年もあとわずかになりました。
寒い日が続いていますが、体調に気を付けて、新年を気持ちよく迎えましょう。
それでは、良いお年を!
校内献血 2017/12/20
本日放課後、校内献血を行いました。
実施前に校内でPRをしたこともあり、たくさんの生徒、先生方が協力してくれました。
 

 
クリスマスライブ 2017/12/20
12月18日(月) 午後、約1時間半ほどアコースティックギター部と家庭科研究部合同のライブを行いました。
家庭研の作ったお餅入りぜんざいを味わいながら、ギター演奏を楽しみました。
初めての試みでしたが、大勢が来場し、甘くてホットな時間を過ごしました。
 

薬物乱用防止教室 2017/12/18
本日2・3限、薬物乱用防止教室を行いました。
「依存症」という病気について講演があり、リカバリハウスいちご尼崎の精神保健福祉士 武輪 真吾さんや、
通所している方からのお話しを聴きました。また、尼崎保健所の精神保健福祉士の藤塚 菜穂子さんから
「心がつらいときは伝えましょう」というメッセージをいただきました。


講演会終了後、12月20日に実施される校内献血についての宣伝もありました。
今年も恒例の『けんけつちゃん』です。
国際探求学科 グローバル語り部講演会 2017/12/18
12月14日(木) 国際探求学科1年生、2年生合同で、国際社会貢献センター(ABIC)のご紹介で、
兵庫国際交流会館主催の日本語交流のお仕事をされている 瀬尾佐和子さまの講演を聞きました。
パワフルでハートウォーミングな語り口とお話に、引き込まれました。
終了後は、11月に沖縄で行われた「世界島サミット」に参加した生徒の報告会を行いました。
 

〜生徒の感想〜
・お話を聞いて、すごくたくさん心にぐっと来ることがあって、
忘れたくないなって思いました。たくさんの元気と、自分から進んで何かをしよう、
恥ずかしがらずにたくさん話して行こうと思える勇気をもらいました。(1年女子)

・「夢は忘れずに持っておくと必ず実現する」この言葉はたまに聞くけど、
今日は多くの夢をかなえた人の生の話だったので、とくに重く感じた。
自分もこの言葉を忘れずにこれから生きていきたい。(2年男子)

・私は今まで自分で疑問を持って授業を受けるのではなく、先生やワークブックから疑問を与えられてきたので、
今度から自分で疑問を持って自分で発見しようと思いました。(2年女子)

    小田高ダイアリー

〒660-0802
尼崎市長洲中通2丁目17番46号

TEL (06)6488-5335

FAX (06)6488-5337