HOME特色選抜

特色ある取組について

H25年度よりスポーツ・コミュニケーション類型に変わりました

 本校は校訓である「法を敬う」「事を正しくする」「友情を厚くする」のもと、知力・体力・気力の充実に取り組み、豊かな心と誇りを持って明日の未来を切り拓く逞しい人物の育成に努めています。このため、地域社会と生徒の実態を踏まえつつ、特色ある教育活動の充実に努め魅力ある学校作りを推進しています。

3年スポーツコミュニケーション授業ビデオ(創作ダンス)

1.教育環境

   

 本校校舎は平成24年3月に完成し、耐震対策はもちろんのこと空調設備の設置や太陽光パネルによる自然エネルギーも活用しています。また、グリーンスクールの名にふさわしく、甲子園球場の蔦などを利用した省エネ対策がとられた県下で最も美しく環境に優しい学校の一つです。

2.教育課程

 少人数、習熟度別、複数教員等のきめ細かな授業を実施し、徹底した基礎・基本の定着を図るため、第1学年より週33時間のカリキュラムを実施します。第2学年からは「スポーツ・コミュニケーション類型」等を設置するとともに、主に私学対応の「文Ⅰ」、国公立文系に対応する「文Ⅱ」、理系大学進学に対応する「理」を置き、生徒の多様な進路希望に対応できる体制を整えています。本校は普通科高校として果たすべき役割である「就職から国公立」の進路を実現できる学校です。

   

3.特色選抜

 本校では、「スポーツ・コミュニケーション類型」で特色選抜実施します。
この類型では、スポーツを通した社会参画や野外活動等の身体活動を通じて、自己責任や克己心、フェアプレーの精神を培うとともに、仲間や指導者との交流を通してコミュニケーション能力を育み、互いに支え合い協力しながら未来を切り拓く人物の育成を図ることを教育目標としています。
 ○体を動かすこと、スポーツを通じた様々な出会い等に興味のある方は是非受検ください。
 ◎中学校の成績、実技試験、面接試験等で合否を決定します。


4.総合的な学習の時間

3年間を通して、キャリア教育を中心にキャリア支援を行う。

 第1学年では、自己の進路をみつめ、目標をもって主体的に進路を選択しようとする態度を育成する。

 第2学年では、事業所のインターンシップや職業インタビューを実施することで、働くことへの関心を高める。

 第3学年では、人生設計への意欲を高め、進路実現を図るとともに、職業にに関する知識や技能、また社会的な常識を身につけさせる。

5.特別活動・部活動

 生徒会を中心として、文化祭・ボランティア活動、生徒・教師・PTAの代表が本校について話し合う懇談会など積極的に自治活動に取り組んでいる。

 部活動は、陸上部、男子新体操部、野球部、吹奏楽部などが県大会以上で輝かしい成績を残している。

その他の取り組み

○ ふれあい育児体験、交通安全指導、防災リーダー、ボランティア活動などの様々な体験活動に積極的に取り組む  ことにより、心豊かな人づくりを進めている。
○「わくわくコンサート」や「スポーツ講座」(新体操等)などの諸活動をとおして、地域の高齢者や保育園児、小中  学生との交流を深めることにより地域との絆づくりに努めている。
☆平成24年度「地域貢献事業」等写真


このページのトップへ