◆写真部へようこそ◆

写真部は戦後まもなくの昭和23年に結成し、尼工の中で現存する部活動で、7番目に歴史と伝統のある部です。

特に昔は、風景・ポートレート(人物)・造形写真だけではなく、生徒の個人写真や、生徒手帳の証明写真まで撮影するほど、写真に対しての熱意と撮影技術の向上を目指されていたそうです。

写真は、現実(リアル)にあるものを瞬間的にとらえ、表現する芸術で、撮影技術を身につけることによって、何気ないスナップ写真の撮影の仕方も変化してきます。

社会人になっても写真を趣味にしている人がいるように、一生楽しめるものといえるでしょう。

現在はデジタルカメラで撮影したものを、プリンターで印刷をしていますが、白黒写真のフィルムの現像・印画紙への焼付けの設備もあります。

 興味のある人、個人的に使えるカメラを持っている人(デジタル一眼でなくてもいいですが、携帯電話のカメラは不可)、は是非一度、機械科実習棟2Fの部室(暗室)をのぞいて下さい。

活 動 状 況
平成24年度 尼崎工業高校体育大会

 開会式の様子や応援風景、競技の記録写真を撮影する活動を行いました。


写真甲子園 2012

3年生の4名で写真甲子園2012に出品しました。テーマを決めてチームで組写真を作るということで、とまどいがあったようですが、いい写真ができたと思います。



平成24年度 新入生歓迎会&集団撮影会

 甲子園浜海浜公園で新入生歓迎会(バーベキュー)と公園内で撮影を行いました。


当日は天気も良く、絶好の撮影日和になりました。また、多くの人出でにぎわい浜辺で遊ぶ子供たちや、ジェットスキーを流し撮り、海の生物をマクロ撮影など、いろいろな技術の向上につながりました。

もどる