◆ 学校沿革 ◆

沿 革

昭和12年 9月

兵庫県立尼崎工業学校設置認可

昭和13年 4月

尼崎市長洲尋常小学校校舎において、第1回入学式挙行

(工作機械科2学級、精密機械科1学級)

昭和14年 3月

第2本科設置認可

(2年修業・機械科1学級)

現在地へ移転

昭和17年12月

第1回卒業式挙行

昭和19年 4月

工作機械科・精密機械科を合わせて、機械科と改称

昭和22年 1月

第2本科廃止

昭和23年 4月

兵庫県立尼崎工業高等学校と校名変更

昭和24年 4月

尼崎市立工業高等学校併合に伴い建築科設置

(市立工業においては昭和21年4月16日設置)

昭和26年 4月

電気科設置

昭和27年 4月

機械科1学級増の1学年4学級

昭和33年 4月

電気通信科設置

昭和34年10月

実習工場完成

昭和38年 4月

電気通信科を電子科と名称変更

昭和40年12月

機械科実習工場・実習教室完成

昭和43年 2月

体育館・クラブハウス完成

昭和43年 3月

鋳鍛造実習工場完成

昭和45年12月

本館第一期工事完成

昭和47年 2月

本館第二期工事完成

昭和48年 4月

本館第三期工事完成

昭和49年 3月

建築施工実習工場完成

昭和54年 8月

本校南運動場、県立尼崎小田高等学校より所属替え

昭和57年 4月

機械科1学級減の1学年3学級

昭和58年 3月

プール及び付属家完成

昭和59年 4月

電子科1学級増の1学年2学級

昭和60年 3月

中庭整備完成

昭和62年10月

創立50周年記念式典

校訓制定(至誠、剛健、創造)

平成 元年 7月

校訓碑完成

平成 5年10月

機械科実習棟建築工事に伴いテニスコート撤去

         〃         鍛造実習工場一部取り壊し

平成 6年 2月

西門完成

平成 6年 4月

電子科1学級減の1学年1学級

平成 6年 9月

家庭科・機械科実習棟完成・竣工記念式

平成 7年 4月

制服をブレザーに制定

平成 9年11月

創立60周年記念式典

平成10年 4月

機械科・電気科・電子科のくくり募集実施

平成14年 4月

機械科1学級減の1学年2学級

平成19年10月

創立70周年記念式典

メインメニュー