気象警報発令時の授業について

 

スクールミニマム 「3 学校生活のきまり」 より

 

(8)気象警報発令時の授業について

尼崎市において、午前7時現在、暴風、大雨、洪水、または大雪警報のいずれかが発令されているときは、生徒は自宅待機とする。

 

尼崎市に発令されていないが、生徒の居住市町に午前7時現在、暴風、大雨、洪水、または大雪警報のいずれかが発令されている場合、該当生徒は自宅待機とし、公欠とする。

 

午前11時現在、尼崎市において解除されている場合は、13時のHR後、第5校時より授業を行う。ただし、生徒の居住市町に引き続き発令されている場合は、該当生徒は自宅待機とし、公欠とする。

 

午前11時現在、尼崎市において解除されない場合は、臨時休業とする。

 

考査期間中に①の警報が発令された場合は、臨時休業とする。なお、休業となった日の考査は、考査最終日の次の日に実施する。また、②の警報が発令された場合には、臨時休業として、休業となった日の考査は、考査最終日の次の日に実施する。

 

令和2年度の該当市町(尼崎市を除く)は西宮市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、神戸市です。

 

警報の発令状況(参考)

兵庫県気象警報・注意報情報