商業科活動報告

平成29年度 
 10月8日(日) ◆第2回 販売実習 相生スポーツフェスティバル
前日まで降り続いた雨のせいでグランドの状況は非常に悪く、そのような中での開催となった。当日はさわやかな秋晴れとなり、暑いぐらいの絶好のスポーツ日和となりました。相生市全体が参加するスポーツフェスティバルでは、相生市長をはじめ、多くの関係者が来賓として来られ、お声がけをいただきました。生徒たちは元気に明るい接客をし、日ごろの授業での成果を発揮し、ほとんどの商品が完売しました。


 10月5日(木) ◆高大連携
今日は、本校の連携大学である関西福祉大学に行かせていただき、発達教育学部 学部長の秋川陽一先生に、現在制作中の知育玩具を見ていただき、アドバイスをしていただきました。生徒達も熱心に話を聞き、さらに良いものを開発できるように、今後の授業で改良していきます。


  9月23日(土) ◆第1回 販売実習 相生道の駅「白龍城」
幸い天候にも恵まれ、朝から多くのお客様が「白龍城」にお見えになりました。生徒の「見ていくだけでも良いので、こちらにも寄っていってください」との呼びかけに、笑顔で応じていただき、たくさんの商品を買っていただきました。昨年度までの取引先よりさらに増え、新しい商品が5品増えました。売り切れる商品もでるなど、一生懸命頑張った成果が出ました。
 9月20日(水) ◆高大連携
今日は、商品開発の授業に、本校の連携大学である流通科学大学商学部マーケティング学科 講師 羽藤雅彦先生に来校していただき、プレゼンテーション手法について講義していただいた。


6月28日(水) ◆合格証書授与式
本日は、日本商工会議所主催簿記検定の合格証書を3名の生徒へ、校長先生から授与していただきました。


  6月26日(月) ◆高大連携
今年度も、課題研究の中で、知育玩具の商品開発に挑戦しています。本校の連携大学である関西福祉大学から関西福祉大学 発達教育学部 学部長の秋川陽一先生に来校いただき、商品開発に向けて講義していただいた。
  6月24日(土) ◆相生っ子学び塾
相生市がまちづくりの目標の一つとして、「健やかな成長と人間力をのばせるまち」という目標で実施している小学生対象の学習塾に、今年度も、本校の職員と生徒が珠算の指導に行っています。
 6月17日(土) ◆第33回 全国高等学校簿記コンクール 兵庫県予選
団体は4位でしたが、個人で全国大会出場決定!
全国大会は、7月16日に東京富士大学で行われます。
 6月9日(金) ◆教育実習生講話
本校卒業生3名が、教員になるために、2週間(5月29日~6月9日)の教育実習に来ています。今日は最終日で、商業科3年生に向けて、高校での進路決定や、大学進学での学び、学生生活について講話してくれました。
  5月11日(木) ◆高校生ビジネスプラン・グランプリ出張講義
今日は、日本政策金融公庫の古川隆三様に来校いただき、「ビジネスアイデアの発想、ビジネスプランの考え方」と題して講義をしていただきました。


 5月1日(月) ◆高大連携
今年度も、本校の連携大学である関西福祉大学から出張講義として、社会福祉学部 萬代由希子先生を招いて、課題研究の中で実施されている介助実習の生徒に、介助するための心構えや配慮すべきことなどを講義していただいた。
 4月21日(金) ◆合格証書授与式
本日は、日本商工会議所主催簿記検定の合格証書を校長先生から授与していただきました。
 4月17日(月) ◆株主総会
本日、株主総会を開き、今年度の販売実習について説明をしました。9月より各地域で販売を実施していきますので、地域の皆様よろしくお願いします。


 4月14日(金) ◆商業科オリエンテーション
本日、商業科の新1年生に、高校3年間の積極的な取り組みが大切なことを説明しました。
 ・高校3年間すべての評価が進路に重要!
 ・検定取得には1年生からの計画性が重要!
 ・日頃から良いマナーを身につける姿勢が重要!
平成28年度
 3月9日(木) ◆租税教室
姫路税務署より、税務広報広聴官に来校していただき、税金についての講義を行っていただきました。実習では、生徒たちが学習している簿記で学んだ決算報告書を利用して、税金申告のシュミレーションを行いました。


2月11日(土) ◆兵庫県高校生徒商業研究発表大会
神戸市立垂水勤労市民センターのレバンテホールにて、牡蠣石鹸の商品開発について発表してきました。優良賞をいただきました。
1月29日(日) ◆第9回 サイエンスフェア in 兵庫
今年度もサイエンスフェアが開催され、商業科の生徒も参加してきました。
「語り合おう 科学のこれから ワタシのこれから」という統一テーマのもと、高校生については、科学技術分野における研究や実践の拡大・充実・活性化を目的に、 生徒が自らの研究活動を他校の生徒や教員、専門家などに発表し、また質問に答えることで、自らの活動に対する理解を深めるとともに、活動の活性化を図ります。
本校の商業科の生徒は、商品開発という授業で取り組んでいる。牡蠣殻を使った牡蠣石鹸作りを発表してきました。
1月23日(日) ◆株主総会
本日、株主総会が開かれ、この一年間の業務報告と会計報告が行われました。これをもって、今年度の販売実習が終了となります。地域の皆様、ご協力ありがとうございました。
来年度も、よろしくお願いします。
1月23日(日) ◆課題研究発表会
3年生が、4月から取り組んできた課題研究の発表を2年生に向けて行いました。課題研究は、1・2年生で学んできた商業に関する基礎的・基本的な学習の上に立って、商業に関する課題を生徒が自ら設定し、主体的にその課題を探究し、課題の解決を図る学習です。今年度は、六講座が開講され、その講座の中で生徒自ら課題を見つけ取り組んできました。
12月18日(日) ◆現代ビジネスプラン・コンペ2016
兵庫大学で、高校生が提案するビジネスプラン・コンペが今年度も実施されました。本校も、昨年に続き出場し、今年度も最終プレゼンに残り、第Ⅰ類「あったらいいな。こんなビジネスプラン」で「廃棄物から創る相生の新ブランド」~瀬戸内の豊富なミネラルを含んだ泡立ち石鹸~のプレゼンで、審査員特別賞を受賞しました。


12月14日(水) ◆第7回 販売実習 義士祭
恒例行事の赤穂義士祭に出店しました。赤穂市一番のお祭りということで、多くの人でにぎわいました。今年度最後の販売実習ということで、売れ残りを出すわけにはいきません。販売員一同元気に明るく販売し、無事にすべての商品を完売することができました。
一年間ありがとうございました。


11月29日(火) ◆高大連携
先日に続き、羽藤雅彦先生に来校していただき、プレゼンの指導をしていただきました。
11月25日(金) ◆高大連携
今日は、本校の連携大学である流通科学大学商学部からマーケティング学科 講師 羽藤雅彦先生に来校していただき、プレゼンの指導をしていただきました。
11月24日(木) ◆高大連携
今日は、本校の連携大学である関西福祉大学に行かせていただき、課題研究の中で、取り組んでいる知育玩具の商品開発について、中間報告をさせていただき、評価していただきました。
11月23日(水) ◆第6回 販売実習 ほんまち商店街
文化祭で第5回目の販売実習があり、今日は6回目です。ほんまち商店街のほんまち祭に出店させていただました。ほんまち祭で人気のカキ販売には大勢のお客様が並び、そのお客さんを大きな声で相産の販売実習に呼び込み、本日も完売できました。


11月22日(火) ◆高大連携
今日は、本校の連携大学である関西福祉大学に行かせていただき、課題研究の中で、取り組んでいる作業療法に活用できる商品開発について、中間報告をさせていただき、評価していただきました。
11月17日(木) ◆高大連携
今日は、神戸大学にて講義を受けてきました。参加者は、熱心に説明を聞いていました。




11月13日(日) ◆第4回 販売実習 もみじ祭り(案山子)
相生羅漢の里で、例年開催されるもみじ祭で販売実習を行いました。参加以来過去3年は悪天候の中での販売実習でしたが、今年は爽やかな秋晴れで客足も多く、バザー終了1時間前には予定数量を完売しました。残り少ない商品を売り込みに出かけるなど、生徒たちは積極的に行動していました。


10月22日(土) ◆第3回 販売実習 おおはまタウン
ファッションライフタブチ様の駐車場をお借りして、販売実習を行いました。事前に折り込み広告を作成して、当日の朝に新聞で各家庭に配っていただいていたため、 10時の販売開始前にもかかわらず、多くの方々が来られていました。


10月14日(金) ◆高大連携
流通科学大学にて、商業教育研究発表大会の発表に向けた中間発表を行いました。大きなスクリーンを備えた会場で発表をさせていただき、本番さながらの緊張感の中で発表を行うことができました。また、大学の河合先生より、具体的なアドバイスをいただき、充実した時間を過ごせました。




10月14日(金) ◆合格証書授与式
本日は、夏休み前後に合格していた日本商工会議所主催簿記検定2級、経済産業省情報処理技術者試験 ITパスポートの合格証書を校長先生から授与していただきました。
 10月9日(日) ◆第2回 販売実習 相生スポーツフェスティバル
前日まで降り続いた雨のせいで開催が危ぶまれましたが、明け方に雨は上がり、時間が経つにつれてさわやかな秋晴れとなり、絶好のスポーツ日和となりました。日頃の授業実践として、丁寧な対応を心掛け、観戦されているところにも、行商に出かけ販売は好調でした。


 9月23日(金) ◆高校生ビジネスプラン・グランプリ出張講義
今年度は、日本政策金融公庫の第4回高校生ビジネスプラン・グランプリに応募しており、日本政策金融公庫の古川隆三様が来校され、「出張授業」が実施されました。収支計画のつくり方などのビジネスプランの作成方法を指導していただきました。
9月22日(木) ◆第1回 販売実習 相生道の駅「白龍城」
天候が悪く、客足が心配されましたが、「いらっしゃいませ!相生産業高校です!」と積極的に声をかけると、多くの方が興味をもってテントをのぞいてくれました。試食を勧めたり、どのような商品かを説明したりすると、多くの方が商品を購入してくれました。ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。
9月12日(月) ◆高専連携
今年度から、日商簿記2級に新範囲が加わり、更に難易度が増していますが、大原簿記専門学校の恩地先生に、毎週授業に来ていただき、その新範囲を中心に講義していただいています。その成果か6月には合格者もあり、さらに、本日からは、放課後2時間ほど2年生に対策講座がスタートしました。
9月12日(月) ◆高大連携
課題研究の中で、「地域経済研究」というテーマに取り組んでいる生徒達がいます。これは、地域の特徴を把握し、経済を中心として活性化策のアイデアを考えるものです。この方策として如何に集客力を高めるかが検討課題であるとして、今日は、本校の連携大学である流通科学大学人間社会学部 教授 柏木千春先生に来校していただき、「集客を中心とした地域経済活性化」について講義をしていただいた。
 9月6日(火) ◆高大連携
今年度も、地場産業の牡蠣養殖に関係して、牡蠣殻を再利用した商品開発に取り組んでいます。今日は、本校の連携大学である流通科学大学商学部マーケティング学科 講師 羽藤雅彦先生に来校していただき、商品開発の手順、および、聞き手に伝わる手法について講義していただき、現在、作成中のプレゼンの講評をしていただいた。


8月21日(日) ◆ひょうご・こうべ保健医療ハイスクールサミット
WHO神戸センター主催で、G7神戸保健大臣会合推進協議会の関連事業として、保健医療に関する世界的な課題について、県内高校生と国内外の専門家等が議論を行い、課題解決に向けた行動指針を探るサミットが開催され、この中のポスターセッションに参加してきました。




 7月4日(月) ◆高大連携
今年度、課題研究の中で、知育玩具の商品開発に取り組んでいます。今日は、本校の連携大学である関西福祉大学から関西福祉大学 発達教育学部 学部長の秋川陽一先生に来校いただき、商品開発に向けて講義していただいた。


6月25日(土) ◆相生っ子学び塾
相生市がまちづくりの目標の一つとして、「健やかな成長と人間力をのばせるまち」という目標で実施している小学生対象の学習塾に、本校の職員と生徒が珠算の指導に行っています。


6月18日(土) ◆第32回 全国高等学校簿記コンクール 兵庫県予選
団体は昨年と同じく5位で佳良賞をいただきました。
5月21日(土) ◆相生市ハートフルフェア
みどり福祉会の呼びかけで、ボランティアとして参加しました。雑貨の仕分け・販売、パン、たこ焼き、飲み物の販売を手伝いました。


 5月20日(金) ◆中高連携
相生市立矢野川中学校からの依頼で、キャリア教育の一環として、商業科で行っているマナー教育を中学生に実施してきました。本校からは、岩本教諭と生徒2名が同行して、指導にあたりました。




 5月9日(月) ◆高大連携
今年度も、本校の連携大学である関西福祉大学から講師と学生さんを招いて、課題研究の中で実施されている介助実習の生徒に介助するための心構えや配慮すべきことなどを講義していただいた。


4月25日(月) ◆株主総会
本日、株主総会を開き、今年度の販売実習について説明をしました。9月より各地域で販売を実施していきますので、地域の皆様よろしくお願いします。


 4月24日(日) ◆兵庫県高等学校ワープロ競技大会
流通科学大学にて、実施されたワープロ競技大会に参加してきました。結果は、18チーム中、9位という結果でした。
 4月15日(金) ◆商業科オリエンテーション
本日、商業科の新1年生に、高校3年間の積極的な取り組みが大切なことを説明しました。
 ・高校3年間すべての評価が進路に重要!
 ・検定取得には1年生からの計画性が重要!
 ・日頃から良いマナーを身につける姿勢が重要!


平成27年度
  3月 8日(火) ◆租税教室
姫路税務署より、お二人の税務広報広聴官に来校していただき、税金についての講義を行っていただきました。実習では、生徒たちが学習している簿記で学んだ決算報告書を利用して、税金申告のシュミレーションを行いました。




 2月20日(土) ◆兵庫県高校生徒商業研究発表大会
本日、新長田ピプレホールにて、兵庫県の高校生による商業研究発表大会が実施され、13チームの出場がありました。本校は、地場産業の牡蠣養殖に関係して、牡蠣殻を再利用したチョーク作りの研究発表を行い、昨年の入賞に続いて、今年度は審査員特別賞を受賞しました。


1月31日(日) ◆第8回 サイエンスフェア in 兵庫
本日、神戸国際展示場 第2号館にて、サイエンスフェアが開催され、商業科の生徒も参加してきました。
このサイエンスフェアは、「育てよう 未来を照らす科学の芽」という統一テーマのもと、高校生については、科学技術分野における研究や実践の拡大・充実・活性化を目的に、 生徒が自らの研究活動を他校の生徒や教員、専門家などに発表し、また質問に答えることで、自らの活動に対する理解を深めるとともに、活動の活性化を図ります。
本校の商業科の生徒は、商品開発という授業で取り組んでいる。牡蠣殻を使ったチョーク作りを発表してきました。


1月25日(月) ◆株主総会
本日、株主総会が開かれ、この一年間の業務報告と会計報告が行われました。これをもって、今年度の販売実習が終了となります。地域の皆様、ご協力ありがとうございました。
来年度も、よろしくお願いします。
1月25日(月) ◆課題研究発表会
3年生が、4月から取り組んできた課題研究の発表を2年生に向けて行いました。課題研究は、1・2年生で学んできた商業に関する基礎的・基本的な学習の上に立って、商業に関する課題を生徒が自ら設定し、主体的にその課題を探究し、課題の解決を図る学習です。今年度は、七講座が開講され、その講座の中で生徒自ら課題を見つけ取り組んできました。


12月29日(火) ◆現代ビジネスプラン・コンペ2015
兵庫大学で、高校生が提案するビジネスプラン・コンペがありました。41校の応募の中ら、最終プレゼンに残ったのが、第Ⅰ類「あったらいいな。こんなビジネスプラン」に5校、Ⅱ類「あったらいいな。こんな地域活性化プラン」に8校でした。本校は、未来のビジネスプランの提案をし、第Ⅰ類に出場してきました。入賞はならずでしたが、今後のよい経験になったと思います。


12月14日(月) ◆第7回 販売実習 義士祭
今年度、最後の販売実習となりました。すべての商品を売り切るつもりで販売終了時間まで声を枯らして売り込みました。赤穂近隣の方だけでなく、他府県から義士祭に来られた方も「高校生が頑張っているから」と多くの商品を買ってくださいました。一年間ありがとうございました。
12月10日(木) ◆高大連携
今日は、関西福祉大学のアクティブラーニングルームにて、「効果的なプレゼンテーションの仕方」という題で、講義を受けてきました。まずは、大学生の「社会福祉実習を終えて」というプレゼンテーションを見せていただき、その後、プレゼンテーションのポイントについて説明を受けました。参加した生徒達は、大学生のプレゼンテーションの素晴らしさに感激していたようです。
11月23日(月) ◆第6回 販売実習 ほんまち商店街
文化祭で第5回目の販売実習があり、今日は6回目です。10時からの開始にも関わらず、1時間前から来られているお客様もあり、準備をしながらの販売開始となりました。大きな声で、相産の販売実習を呼びかけ、元気に明るく販売することが出来ました。ほとんどの商品を完売することができました。
11月10日(火) ◆高大連携
今日は、神戸大学にて講義を受けてきました。参加者は、熱心に説明を聞いていました。




11月 8日(日) ◆第4回 販売実習 もみじ祭り(案山子)
今年は、お客様の流れからは少し奥まった場所での販売でしたので、呼び込みに力を入れて「相産の販売実習です。見ていってください」と懸命に声をかけた結果、多くのお客様に来ていただきました。「頑張ってね!」と声を掛けていただき、1日元気に実習することが出来ました。 あるお客様からは「四葉のクローバー」の栞を頂きました。ありがとうございました。
10月24日(土) ◆第3回 販売実習 おおはまタウン
前回の実習に比べて、丁寧な対応ができていたように思います。今回の実習から野菜や玉子、ホタテなど新しく販売する商品があり、好評ですぐに売り切れてしまいました。
10月11日(日) ◆第2回 販売実習 相生スポーツフェスティバル
テント販売だけでなく、商品を持って、休憩されている各テントへ出向いた販売が好調でした。
9月23日(水) ◆第1回 販売実習 相生道の駅「白龍城」
生徒たちは、大きな声で試食を勧めたり、商品の特徴を上手く説明して、ほぼ完売となりました。ご来店いただいたお客様、ありがとうございました。
 7月19日(日) ◆第31回 全国高等学校簿記コンクール
      (東京・法政大学市ヶ谷キャンパス)
 兵庫県代表として、頑張ってきました!
 6月20日(土) ◆第31回 全国高等学校簿記コンクール 兵庫県予選
団体は5位でしたが、個人で全国大会出場決定!


 5月30日(土) ◆珠算・電卓競技大会
参加してきました!

 
 5月25日(月) ◆高大連携
現在、本校の連携大学である関西福祉大学の社会福祉学部平松学部長とゼミ生2名が来校され、本校の課題研究の中で実施されている介助実習の生徒に介助するための心構えや配慮すべきことなどを丁寧に説明して下さった。生徒も熱心に聞きながらメモを取りとても有意義な時間となった。

 
 5月14日(木) ◆授業訪問
IPADによる文書作成、表計算、プレゼン等の学習を
しています。


 5月10日(日) ◆第33回 近畿高等学校ワープロ競技大会
参加してきました!
10分間で1380字入力し、3文字エラーという
結果でした。


 4月26日(日) ◆兵庫県高等学校ワープロ競技大会
個人で近畿大会出場決定!
今大会のノーエラー賞4名中1名は本校生徒です!


 4月20日(月)  ◆高専連携
大原簿記専門学校の先生が、毎週授業に来てくれて
います。スペシャリストを目指し生徒も頑張ってます!
 4月15日(水) ◆商業科オリエンテーション

◇商業科の生徒とは!
◇スペシャリストを目指す!
◇高校三年間でがんばる!
4月13日(月) ◆株主総会

今日から、1年間販売実習がはじまります!
兵庫県立相生産業高等学校
〒678-0062 兵庫県相生市千尋町10-50
TEL:0791-22-0595
FAX:0791-22-1627
E-mail:aioi-ihs-ad@hyogo-c.ed.jp
Copyright (C) 2009 Hyogo Prefectural Aioi Industrial High School AllRights Reserved.
ページの先頭へ