部活動紹介


運動部
空手道
月・水・金曜は基本および形を中心に鍛錬し、筋力と集中力を養っています。 火・木曜は、対練稽古を中心に行っています。
空手道を通じて忍耐力、礼儀作法を養い、心身のバランス良い成長を目指しています。
バスケットボール
今後は、県で戦えるよう日々精進して練習に励んでいきたいと思っています。
バレーボール
月曜日から土曜日まで、2~3時間程度練習を行っています。県大会出場と西播地区上位リーグへの昇格を目標に活動してきました。
今後も、県総体上位進出、県大会出場、西播上位リーグ昇格を目標に頑張っていきたいと思います。
バドミントン
放課後の体育館練習については、体育館の使用計画により週4日、平日で3時間、休日等は4時間程度、体育館が使用できない日は屋外練習で、基礎体力作りとしてのランニングや筋トレ等を中心とした練習を行い、日曜日は休養日としています。基礎体力・基本技術の向上に重点を置くとともに、基本練習、応用練習、実戦練習を通してより高い技術の向上を目指しています。 また、他校との練習試合も取り入れるなどして部活に対する部員の意識改革や意欲の喚起、活性化を図っています。
各種の競技大会での成績も3,4回戦に進むなど全体的にレベルアップしてきています。
ボート
月曜日から金曜日まで放課後2~3時間、土曜日は午前4時間の練習を行っています。 「日々成長」を目標に練習を行っています。
活動報告・お知らせ
野球
試験期間中や年末年始を除き練習時間は十分確保できました。3年生の人数が多く新チーム作りは遅れましたが、少しずつチーム力は上がっています。ここ3年連続で秋季県大会に出場できたのは西播地区では相産だけでした。
陸上競技
月曜日から金曜日の放課後、土曜日の朝に練習を行っています。夏季は朝6時半から練習をしています。
卓球
部員がしだいに増え、練習や活動が活発になりました。毎日一生懸命練習に励みました。 高体連の大会以外に赤穂市民大会等オープン大会にも積極的に参加し、入賞しました。
剣道
平日は午前7時に集合し、校舎内および校舎周辺の清掃から始まり、自主練を行います。 放課後は午後4時から7時過ぎまで道場で稽古に励んでいます。 休日には試合、遠征に出掛けています。
技術の向上だけでなく「思無邪」の教えの基、剣道を通じた人間形成の指導に重きをおいています。
また、部の精神は「魁(さきがけ)」であり、自分たちの力を信じ、「全国制覇!!」を目標に頑張っています。
硬式テニス
前期西播大会個人戦では、1人が決勝進出、4人が準決勝進出と成果が上がってきました。しかし、総体、新人戦の団体戦ではなかなか初戦を突破することができません。夏のリーグ戦では4部で優勝しました。しかし、入れ替え戦では惜しくも敗戦となり3部に上がることはできませんでした。一般の人たちも含む科学公園都市主催のテクノカップでは、準優勝となりました。
サッカー
西播1部リーグ昇格を目標に2時間の練習の中で基礎を中心に技術の向上を目指しています。部活動だけでなく、生活面においても誠実な姿勢や、周りに感謝することを忘れないようにして取り組んでいます。
柔道
毎日妥協のない稽古を行っています。県新人大会では個人優勝者2名、近畿大会では個人出場8名、女子団体ではシード校とも互角に渡り合い、次年度への更なる飛躍を期待させる内容を見せてくれています。
少林寺拳法
今年は創部48年目であり、昨年のインターハイでは男子団体演武が優勝し念願の日本一となり、今年度、地元、兵庫県でのインターハイ開催で、必ず連覇すると強い気持ちで挑みましたが、結果は男子団体演武3位という結果でした。ただ、女子団体演武に初めて本校から出場し、同じく3位という結果を残してくれたことは、素晴らしい結果でした。また、個人種目においては、男子単独演武において優勝し、昨年に続き日本一が誕生したことは、応援してくれた方々に応えることができたと思います。後輩たちが伝統を受け継ぎ、更なる活躍を目指し頑張りたい。
弓道
的に「中てたい」という気持ちをいかにコントロールし、基本に忠実に正しい射で正しく中てることを克服しようとしています。まだまだ、自分をコントロールすることは難しいですが、他校との練習試合や合同練習などを通して、日々自分自身と闘っており、着実に実力をつけてきています。
ソフトテニス
男子は近畿大会出場を、女子は県大会出場を目標に月~土曜日に基本練習および試合形式の練習を行っています。練習試合や大会参加を多くし、部全体のさらなるレベルアップを図りました。前期西播大会では芳しくない結果でしたが、後期西播大会では男子が団体戦ベスト8、個人戦ベスト16に入り県大会出場を決めました。また、男子は春の相生市長杯で準優勝、夏の相生市民大会で優勝しました。女子は夏の相生市民大会で第3位、北西播大会でベスト8になりました。
文化部
機械研究
マイコンカーの製作を通じてもの作りの幅広い分野を学んでいます。第16回マイコンカーラリー近畿地区大会でベスト8に入り、16年連続して北海道での全国大会への出場を決めました。
軽音楽
部室で、曜日ごとにグループに分かれて、練習を行っています。 毎週水曜日に練習会を開き、先輩が後輩にアドバイスをしてお互いを高めあっています。 発表の場は、文化祭で、日頃の練習の成果を発揮し、好評を得ています。
茶華道
(茶道)
毎週金曜日に講師の姉帯先生に指導していただき、 裏千家の流儀によるお稽古に励んでいあす。 文化祭では、作法室において茶席を発表しました。日々のお稽古においては、基本となるお手前の練習を繰り返し、技術の習得に励んでいます。また、日常生活における礼儀作法、相手への心配りなどを学び、精神面の鍛錬も目指しています。
(華道)
毎週月曜日に講師の風原先生に指導していただき、 池坊の流儀によるお稽古に励んでいます。職員玄関や廊下に季節の花々を飾り、見ていただいています。文化祭では、個々の発想を生かし、フラワーアレンジメントの手法を取り入れるなどし、様々な作品を展示開発しました。 花と関わることにより、より豊かな心を持つことを目指しています。

今後は、一人一人が高い目標を掲げ、よりいっそう技術と人間性の向上を目指していきたいと思います。
商業
毎日放課後の約2時間、商業棟情報処理室などで活動をしています。 部員は、全国商業高等学校協会主催等のワープロ、簿記、情報処理、 珠算・電卓の各検定の上級合格や競技会での入賞を目指して練習をしています。 部員の中で全商五冠王が2名、四冠王が1名、三冠王が2名というすばらしい成績を残しています。今後は、検定上級合格・競技会出場のみならず、 商業に関わる分野での幅広い活動を行っていきたいと思っています。
吹奏楽
部員数は横ばいの状態であったが、活動の場も広がりました。夏の吹奏楽コンクール西播大会に出場し創部以来初めてのS部門金賞を受賞することが出来、部員皆が満足いく演奏でした。また、恒例の施設訪問演奏を二度行いました。
電気研究
電気研究活動状況。
ホームメイド
月曜日にメニューを考えレシピを作成し、水曜日に買い出しなど準備、金曜日に実習を実施します。文化祭では例年販売してきたパウンドケーキからブラウニーに変更し150包が即完売、好評を得ました。製菓にとどまった活動だけでなく、主菜・副菜のバランスを考えた献立の調理にも挑戦しています。また、手芸や被服製作など被服分野にも活動をひろげていきたいと考えています。
放送
放送はあって当然のもので、やっている人について考える人は少ない。 そんな仕事を一生懸命やってくれた部員に感謝しています。
文芸
男子が入部したことで発想に幅が生まれ、活気を呈しました。 部に昇格できるチャンスと考え、熱心に取り組みました。
兵庫県立相生産業高等学校
〒678-0062 兵庫県相生市千尋町10-50
TEL:0791-22-0595
FAX:0791-22-1627
E-mail:aioi-ihs-ad@hyogo-c.ed.jp
Copyright (C) 2009 Hyogo Prefectural Aioi Industrial High School AllRights Reserved.
ページの先頭へ