情報モラル教室(SNSの危険性について)

 11月1日(日)、2日(月)のLHRの時間に情報モラル教室を実施しました。姫路南少年サポートセンターより、少年補導職員の
舩橋知佳さん、齊藤隆一さんにお越し頂き、「SNSの危険性について」の題目で講演をして頂きました。
高校生の99%がスマートフォンを持ち、LINEやツイッターなどのSNSを便利に使っている反面、その危険性についてはあまり
理解せずに使っているとのことでした。最近の事件などを例に挙げて具体的に説明して頂き、生徒・教師とも大変勉強になったと
思います。有意義に使うのは良いが、その危険性を十分に理解した上で使っていきたいと思います。