近畿地区高等学校通信制生徒生活体験発表大会

 10月8日(月・祝日)に、滋賀県栗東市栗東芸術文化会館で、近畿地区高等学校通信制生徒生活体験
発表大会が行われました。本校からは2年次生岸本さん、1年次生松本さんが出場しました。
 お二人は校内の発表大会で近畿大会出場を決め、今日に臨みます。岸本さんは「夫婦で卒業から親子で
卒業」を、松本さんは「通信制に入学して」という題目でそれぞれ発表されました。
 結果は二人とも惜しくも入賞を逃したのですが、素晴らしい発表でした。お二人の今後の御活躍をお祈りします。