平成30年度 文化教育活動推進事業

 9月9日(日)に文化教育活動推進事業として、「プチミュージカルショー」を行う予定でしたが、あいにく
その日は台風接近による大雨・洪水警報が発令され、臨時休校となってしまいました。
日本ミュージカル研究会「劇団JMA」はタップダンスを中心とした「プチミュージカルショー」とタップダンスの
リズムを実際に体験し、だれでも簡単にタップダンスワークショップを楽しむことができる体験型芸術鑑賞講演を
行う団体です。予定では鑑賞の後、生徒たちはタップダンスのシューズを借りて講習を受ける予定でしたが、
天候には勝てません。残念なが、講演中止となりました。
 しかし、劇団にDVD撮影をお願いし、生徒に見せることを快く了承して頂きました。実際の講演と通信制の
教師相手に講習を行ってもらいあ、9月16日にDVD鑑賞という形で披露することが出来ました。
教師相手の講習の様子とDVD鑑賞の様子を掲載しておきます。