ひょうご産業教育フェア  

 10月20日(土)に姫路市大手前公園・イーグレ姫路内で、ひょうご産業教育フェアが行われました。
楽しく学んで「ものづくり」!のコンセプトのもと、高校生と地元産業による職業教育を通じて「ひとづくり」を目的と
して実施されました。県内の職業学科を設置する県立高校の生徒と地元産業がいっしょになって様々な出店や
行事が行われました。
 網干高校通信制では、職業学科は設置されていないのですが参加しました。3年次生の松岡さん、小林さん、
湯口さん、2年次生の中谷さん、米田さん、楠田さん、引率教師の水守先生、山本先生、養會教頭、松井校長が
参加し、当日は応援として吉村事務長、吉田養護教諭に来て頂きました。
 3年の松岡さんは、折り紙教室を開催し、子どもたちを中心に賑わっていました。また、店の方も盛況で、最初の
販売物は売り切れてしまい、追加も早々に売り切れてしまいました。今回は生徒会を中心に生徒が参加しました。
生徒の皆さん、引率された先生方、お疲れ様でした。