交通講話&音楽演奏(文化教育活動)

 9月10日(日)に文化教育活動として、「交通講話&音楽演奏」を行いました。
最初に、網干警察署警部補 山下和彦氏の交通講話を聴きました。網干署管内は県全体に比べて、
自転車事故が3.4%ほど多いそうです。事故防止に努め、故意的な事故は全体に起こさない。
通行禁止道路での事故、高齢者の事故を未然に防げるよう、十分に安全確認をして欲しい。
秋になって日が短くなるので、暗くなる時間帯が早くなるので、交差点などでは十分に速度を
落として安全確認をして欲しいとのことでした。特に、2~3秒で交差点を通過するときに、本当に
その短い時間で安全確認が出来るかどうかをよく考えて欲しいというお話は身にしみました。

 兵庫県警察音楽隊の皆さんが、楽しくて華やかで、そしてためになる演奏を披露してもらいました。
  「やってみよう」「ラブ」「笑点のテーマ」「365歩のマーチ替え歌・サギ犯にワン・ツー・パンチ!」
 「コナンのメインテーマ」「「あこがれのハワイ航路」「キャラバン」「SEKAI NO OWARIメドレーコレ
 クション」「君の瞳に恋してる」「錨を上げて」、アンコール曲「100%勇気」を演奏して頂きました。
   ※ためになる話
     ・「笑点のテーマ」 音楽隊管弦奏者による謎かけ
       「還付金」とかけて「カボチャ」ととく。その心は、「パンプキーン」
       「オレオレ詐欺」とかけて「サッカーの応援」ととく。その心は「オレーオレー」
       「詐欺師」とかけて「猟師」ととく。その心は「カモを狙う」
       「特殊詐欺」とかけて「日差しの暑い日」ととく。その心は「ボウシが必要」
     ・「こんにちは県警です」
       毎月第1・第4土曜日の2回、SUN-TVの午前8時30分から15分間、県警察の様々な
       活動を紹介する番組を放送しています。企画・取材・撮影・編集などをすべてを警察官が
       行っている手作り番組です。
     ・Facebookで、情報発信を行っています。各種キャンペーンや防犯、交通事故防止に関する情報を
      はじめ、様々な県警察の情報を発信しています。登録は県警察のホームページから行ってください。
   ※365歩のマーチ替え歌「サギ犯にワン・ツー・パンチ!」
      作詞は兵庫県警察音楽隊です。歌は清水さん、カラーガード隊・HOPPSの演技と共にサギに
      対する心構えがわかります。