このサイトでは表示文字を調整することができます。・・・ 拡大 戻す
2015年4月~2016年3月の展覧会をご案内いたします。
左のメニューからご覧になりたい展覧会をクリックすると会期、内容などが表示されます。



■ 〈美似ミニ〉the NIPPON - 海洋堂のミニチュアコレクション -

    平成27年4月18日(土)~6月14日(日)


(たて98cm×よこ137cm)    
江戸職人 失われ行く道具類  昭和55年(1980) 海洋堂蔵    



八百清 (幅34cm×奥行23cm)
平成9年(1997) 海洋堂蔵


日本を代表するフィギュアメーカー・海洋堂には、「美似(ミニ)」と呼ばれる生活用品(民具)・民家のミニチュアのコレクションが収蔵されています。

これはもともと俳優の泉田洋志(本名・今清水英一)氏が50年もの年月をかけて収集したもので、氏の没後に海洋堂のコレクションとなったものです。

これらのミニチュアは、職人たちの手によって江戸時代以来の生活風俗が忠実に再現されており、日本文化をそのまま縮小して閉じこめたタイムカプセルというべきものです。

この「美似」コレクションを通じて、日本の伝統的な生活文化に触れてもらうとともに、「ミニチュア」というものに情熱を傾けてきた日本人の営為について考えてみたいと思います。




開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:毎週月曜日
    但し 5月4日は開館、5月7は休館

観覧料
大人1000円(800円)
大学生700円(550円)
高校生500円(400円)
小・中学生無料
※( )は20名以上の団体料金
※障がい者及びその介護者、65歳以上の方は半額


【展示構成】


江戸看板 (たて80cm×よこ92cm)
昭和62年(1987) 海洋堂蔵

第I部 〈美似〉の日本
海洋堂の「美似」コレクションを通じて、伝統的な日本人の生活文化に触れます。

第II部 ミニチュアの伝統
当館蔵「入江コレクション」の資料のなかから、江戸時代以来の雛道具・組上絵などを展示し、日本文化のなかの「ミニチュア」の意味あいについて考えます。

第III部 海洋堂のミニチュア・フィギュア
日本を代表するフィギュアメーカー・海洋堂が製作したミニチュア・フィギュアを紹介し、ミニチュアの未来について考えます。

出品資料
  江戸職人 失われ行く道具類  昭和55年(1980) 海洋堂蔵
江戸看板  昭和62年(1987) 海洋堂蔵
農具類  昭和57年(1982) 海洋堂蔵
蔵造り町屋  昭和59年(1984) 海洋堂蔵
高瀬舟  海洋堂蔵
飛騨高山八角神輿  昭和62年(1987) 海洋堂蔵
雛道具  江戸時代末期 兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)
新板組上灯籠 湯屋新見世之図  文化(1810年代)頃 葛飾北斎画 兵庫県立歴史博物館蔵(入江コレクション)
チョコエッグ 日本の動物コレクション  平成11年(1999) 海洋堂ホビー館蔵
タイムスリップグリコ  平成13年(2001) 海洋堂ホビー館蔵
大英博物館 古代エジプトの遺産  平成15年(2003) 海洋堂ホビー館蔵
阿修羅像  平成21年(2009) 海洋堂ホビー館蔵
日本全国まめ郷土玩具蒐集  平成26年(2014) 海洋堂ホビー館蔵
など 約250件




関連行事



■ ワークショップ

「ミニジオラマをつくろう」
海洋堂の「プレシオサウルス」のフィギュアを用いたミニジオラマを作ります。
(初心者向けです)
 ●日時:5月3日(日)・4日(月・祝)・5日(火・祝)
   いずれも午後1時30分開始(約2時間)
 ●場所:当館体験ルーム
 ●対象:小学生以上
 ●参加費:500円
 ●定員:各回20名
 ●(申し込み方法は下記参照、応募者多数の場合は抽選)
 ●申し込み締切:4月20日(月)必着


「スイカ売りの組上絵(ペーパークラフト)をつくろう」

明治期の「スイカ売り」の組上絵(ペーパークラフト)を作ります。
 ●日時:5月10日(日) 午後1時30分開始(約2時間)
 ●場所:当館体験ルーム
 ●対象:小学生以上
 ●参加費:無料
 ●定員:20名(申し込み方法は下記参照、応募者多数の場合は抽選)
 ●申し込み締切:4月30日(木)必着


★ワークショップへの申し込み方法
往復はがきに ①ワークショップ名 ②住所 ③氏名(ふりがな)④年齢 ⑤電話番号
を記入し、締め切り日必着で兵庫県立歴史博物館事業企画課あてにご郵送ください。
往復はがきは参加希望者1名につき1通ずつお送りください。





■ 歴はく倶楽部

「オンリーワンのカブトをつくろう」
 ●日時/平成27年4月19日(日)午前10時~11時30分、午後1時~2時30分
 ●場所/兵庫県立歴史博物館 1階ロビー
 ●参加費/100円
 ●定員/午前20名、午後20名(先着順)

「粘土で恐竜をつくろう」
 ●日時/平成27年5月24日(日)午前10時~11時30分、午後1時~2時30分
 ●場所/兵庫県立歴史博物館 1階ロビー
 ●参加費/100円
 ●定員/午前20名、午後20名(先着順)





■ 展覧会ガイド

 ●日時/平成27年5月10日(日)、5月24日(日)
     いずれも午前11:00から





右の縮小画像をクリックしていただくと、
特別展「美似」the NIPPONの
ご案内チラシ(表面/裏面)を
PDFファイルでご覧頂けます。