21世紀は農の時代! 7学科それぞれのスペシャリストを育成!


新着情報 - 県農なう -

食農甲子園

2016年5月28日(土)

      

元町商店街で開催された食農甲子園に参加してきました。兵庫県下の農水産の高等学校12校が参加し、今年で第3回目になります。
県農からも7学科がそれぞれ生産した農産物や加工品販売を行ったり、日頃の学習内容の発表など思考を凝らした展示を行いました。多くの方に来ていただき大盛況のうちに幕を閉じました。来年もより良い販売、展示を行えるよう頑張りますので期待してください。

 

平岡北小学校環境体験学習

2016年5月24日(火)

農業環境工学科は、環境体験学習をとおして平岡北小学校3年生のみなさんと交流を行っています。1学期はスイートコーンの栽培。2学期はダイコンの栽培を行います。種まきから観察・管理をおこない、最後に収穫をしておいしく食べてもらっています。交流をおこなう2学年の生徒も交流を楽しみにし、立派に指導しています。

 

羊の毛刈りシーズン到来!!

2016年5月13日(金)

動物科学科では、4月の中旬から羊の毛刈りを行っています。全学年が協力して、県農にいる8頭の羊の毛を1頭1頭刈り取っていきます。毛刈りの終わった羊は涼しくなり気持ちよさそうです。
刈り取った毛は、5月28日に神戸の元町で開催される「第3回食農甲子園」で羊毛クラフトの作品として販売したり、羊毛クラフト教室で使用したりしますので、是非お越しください。

 

農業科 イチゴ狩り交流

2016年5月11日(水)

農業科が行う春の恒例行事となっているイチゴ狩り交流が、本日は3年生の「農業経営」の一環として実施されました。昨年の10月に1〜3年生が植え付けを行い、昨日も雨の中、3年生の農業機械類型の生徒たちが、葉摘みなどを行い、万全の準備をして1歳〜4歳の小さなお子さんを迎え入れました。さすが3年生らしく、自然な笑顔で目線を合わせて、優しく声をかけ、手を添えながら初体験のイチゴの収穫を立派に指導していました。

 

動物科学科 種雄牛造成計画その3

2016年5月10日(火)

錦江会より寄贈された「みつひで号」が基本登録を受けました。得点は、81点で全国平均よりも良い点数でした。審査をされた先生からは、「体積均称がとれたよい牛で発育も良好です。」と説明を受けました。7月下旬に分娩を予定しています。